03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

学期末

2009/12/17
今日はさちのプレスクールのクリスマス&学期末パーティーでした。恒例のBouncy Castleもあって大喜びで突進していったさち。わかりやすい…。

そして私はKey Workerの先生と今学期のさちの素行についてお話。

普段、家に帰ってきてからのLittle Madamの様子を見る限り、お友達と遊ぶ時にはもっとリーダーシップを取った方がいいのでは?と思うこともしばしばあるので、そこのところを突っ込んで先生に聞いてみると、「いやいや、心配無用です。しっかり『ボス』ですから」との力強い答えが返ってきました。ぶぶぶっ、喜んでいいのか、悪いのか…(爆)。

先生は今学期のレポートも見せてくれました。さち本人を知らない第三者として読んだなら、「うわー!なんって優等生なの、この子は?!そのうち生徒会長?」というすんばらしい内容でしたが、実物(!)を知っているので、わろてもた(爆)。レポートによるとさちは"often takes the lead and organises other children"らしいです。…って、コントロールフリークか?? ものは言いようなんだな >爆。

が、私ほどひねくれた性格でない夫(←AKA 溺愛&親ばか>爆)は、素直に「すごいねー。一生懸命頑張ったねー。ご褒美のちゅーをあげよう!!」と、もの凄い喜びようでした。もうちょっと年齢が上がったら、『そんなモンよりおお小遣い頂戴」とバッサリ切り捨てられるんだろうなー(笑)。

レポートには生活態度から、文字、数字、音階の認識、工作、野外学習、お友達に関してまで、かなり細かく書いてあったので、それはそれでありがたかったです。


そして今日はずっと忘れていた『クリスマス前にやらなければいけないこと』をクリアしたので、達成感ー♪。

それは。

サンタさんからさちへのお手紙を偽造、いえ、捏造、いえいえ、サンタさんじきじきの要請によって(!)代筆したのでございます >ぶぶぶ。先週末、さちはサンタさんへクリスマスのお手紙(つまりプレゼントの要求>笑)を暖炉で燃やして送ったのです。だから、「プレゼントのリクエスト、届いたよー。よい子にして待っててね」って。そんなにたいしたものではないのだけれど、明日の朝、さちがお手紙を発見する様子を思い浮かべて楽しみー。

サンタさんの存在を信じている間は、わたしも頑張って夢を壊さないようにしないと。今日なんてさちが近くにいるのに、友達がうっかり「クリスマスのプレゼントショッピング、もう終わったのー?」と聞いてくるから、焦ってしまいました。ドキドキする心臓を押さえながら、できるだけ冷静に「私たちからのはまだなのよ。さちはサンタさんにお手紙書いたから、サンタさんは、もう準備していてくれるといいんだけどねー」とフォローを入れておきました。バクバク…。

そうそう、そのお友達のお子様5歳との会話でビックリした事が。

さちよりも一歳お兄さんなので、「Big Schoolに行っているんだよね。さちももうすぐ小学校に行くのよ」って言ったら、『でも僕のは普通の学校じゃなくてPRIVATE SCHOOL(私立)だから!』って返されちゃった(汗)。その言い方があまりにも「公立校とは比べ物にならないんだよ」っぽく聞こえたので、思わず笑ってしまったわ。なにより、こんな小さいのに、プライベートとステイトスクールの違いを認識しているっていう事に驚き。お父さんとお母さんは『そういう感じ』の人たちではないので、これはやはり同じ学校の同じクラスの子たちの影響なのかなあ…。イギリスっちゅー国は階級社会そのものだ、と改めて感じた在英14年目の冬。


お願いしまーす!

FC2 Blog Ranking
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
11:47 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

血は争えない:DNAを垣間見る

2009/12/06
チャーハンにこっそりさちの宿敵であるマッシュルームを刻んで入れたら、
"OH NOOO! MUSHROOMIES!! THEY ARE SOOOOO YUKKIE!!"
といいながら、みじん切りのマッシュルームを一つ一つ取り出していらっしゃるさち。…ああ。いくら私の超粗い包丁さばきとはいえ、みじん切りよ?!あまりの律儀さ(←違)に、即座に注意する気にもなれない私と夫でした。

そして夫も私もとある人物を思い浮かべてました。夫と目が合っちゃった、思わず。

ある人物…。

義弟No1です。

彼は幼少の頃、たまねぎが大嫌いで、スパゲティボロネーズに入っている、あの小さなみじん切りのたまねぎを一つ一つ丁寧に摘出してから、食事についていたらしいです。…日が暮れるよ(爆)。義母もこのお方のfussyさ加減には頭を悩ませていたそう。全体的なボロネーズの味は好きみたい。でもたまねぎは嫌という…(汗)。このほかにも義弟No1の好き嫌いは尋常ではなかったらしいです(現在は改善中)。

やはり血は繋がっているのね…。ちなみにそんな彼のお仕事はDNA鑑定士だったりして(笑)。デキすぎてます。設定的に。

そして姉が姉なら、弟も弟。だんは今日も腹減りモンスターで、腹が減っては泣き叫び、私のスプーンを運ぶ動作が遅ければヒステリーを起こし、大好物が目の前に置かれようならば鼻息荒く、全身を激しく揺さぶりまた絶叫という、なんともうるさいベビーです。

これまた義母談から。パスタ1キロを一人で食べた事もある食欲の塊である夫は、世にも可愛らしい(?)金髪巻き毛の丸々太ったべべの頃から、そのすさまじい食欲で義母をてんてこ舞いにさせていたらしいです。なんでも、おなかがすけば大声で泣き叫び、食べて食べて食べまくり、食べ過ぎて吐き戻すまで食べていたらしい(汗)。そしてまた腹が減って食べるという(滝汗)。顔がそっくりなのは仕方がないとして、食欲まで同じなのはどうかと思うよ…。まあ、今のところ吐くまでは食べないからいいですけどね(この点では父親よりも分別があるというのか…>爆)。あ、この記事を書いている横で、夫、ただいまケーキ3切れ目を堪能中(汗)。どっしり重いフルーツケーキを特大スライスで食べた後、チョコレートタルト2切れ…。この後、もしまたフルーツケーキを食べるといわれても、もう驚かないよ、私は…。

そんな姉弟です。どうして夫側にばっかり似ているのかしらね(汗)。







最初の驚きから立ち直って、後からさちにはきちんとマッシュルームを食べてもらいました(笑)。どうあがいたってどうせ食べなきゃいけないのだから(爆)、最初から素直に気持ちよく食べてくれたらいいのですが…。



↓励みになります!
FC2 Blog Ranking
22:37 日常 | コメント(1) | トラックバック(0)

今日から

2009/07/19
ぞろ目です(涙)

「また一つ年取っちゃったよー」といったら、さちに「もっとオバサンになっちゃったの?」って心配そうに聞かれちゃったわ。すんませんねー(汗)。それにしても、さっちの度重なる「オバサン」発言、何とかなりませんでしょうか?以前も「何で疲れてるのー?オバサンだからぁ?」てな感じの事を言われたし…。「マミーは永遠の24歳だから、若いのよ。オネエさんなの!」って吹き込んでおきました。うーん、♪若いなら態度で示そうよっ♪って所でしょうかね。

誕生日が日曜だったので、夫&さちに「マミーのバースデーウィークエンドだから、マミーのいう事をよーく聞くことっ!!」って言ったら、夫に「じゃあ、いつもどおりの独裁という事で」って切り替えされました(爆)。

さて。
夫&さっちんで巨大なチョコレートバースデーケーキを焼いてくれました。でかっ。だからー、乳製品は控えているんだって言っているのに…(汗)。唯一健康そうな食材は中に入った苺かな。上にのっているのはフリーズドライの「丸ごと苺」が入ったホワイトチョコレート。おいしいんだよー、これが。年甲斐もなく、「ピンクのキャンドルがいい」って言ったのに、無言で却下されてゴールドとシルバーでした>嫌味か?…ふんっ。

birthday cake july09

土曜日に製作していたのだけれど、まあ時間のかかること、かかること…(汗)。さっちんは生地をいっぱい混ぜ混ぜして、邪魔、しっかりお手伝いしていました。こっちはだんちんの離乳食を作りたいのに、キッチンでうろつく夫の巨体が邪魔だわー(爆)。(だんちん、鯛とサツマイモのマッシュがお気に入り。最近、母乳から出されるの牛乳製品は問題ないようで、お肌もきれいです。試しに直接、牛乳ベースのベビーミルクでベビーライスパウダーをふやかした物を食べさせたら、前回のヨーグルトほど強い反応は出なかったので、ちょっと嬉し。口の周りだけちょっと蚊に刺されたっぽく腫れてしまったけど、すぐに引いたし。様子を見ながら、気長に待ってみましょう。)

さてさて。
プレゼント。
プレゼントはいらないよー、といっておきなから、やっぱり気になる乙女心。あまりに思いつかないので、居間のボロボロのシングルソファーを買い換えてもらうことにしました。家族みんなで使うモノを自分のプレゼントに選ぶって、なんて「みんな思い」な私。>ぶぶぶっ。このソファー、あまりにトフ夫臭くて(このソファーにだけは乗ってもいい事になっていたの)、ゲストが誰も座ってくれないほど酷い有様になっていたのです(汗)。でもほっといたらずーと替えてもらえなさそうだったし。いい機会だと。…でも12週間かかるのよ、届くまで(涙)。

夫が「じゃあ、何か他に当日に開封できるプレゼントは?」と聞いてくれたけれど、これまた「いらないよー、別に」といってみたりして。が、「世の奥様方はいったいどんなものを貰っているのかしら?」と思い、それっぽいウェブサイトをチェック。可愛いアクセサリーがあったので、わざとらしくそのページを開いたまま、PCをほったらかしていました(←確信犯)。そしたら、数日後、丁寧な感じの女性から夫あてにお電話が。夫がなにやら注文した模様。ぴーんっときましたよ。夫もおバカですねえ、ちゃんと会社の自分の電話番号や携帯番号を教えておけばいいのに。もちろん私は、知らん振りを決め込みましたよ。そして律儀にも次の日に、ブツが配達されました。もちろん夫の不在中に(爆)。わはははー。完全にサプライズがダメになってます。まあ、こんな一件がなくたって、どうせさっちんに「ダディーがマミーのプレゼント、○○に隠してるよー。これはシークレットなの。」って例年のごとくばらされるのがオチなんだけれど。…そして、案の定、前日までに隠し場所は明かされました(汗)。
でも、今回は夫もしぶとく、保険の保険まで考えていたらしいです。予期に反してもう一品、頂きました(喜)。でも、開ける前に「それ、ドレス(ワンピースのこと)だよー、マーミィっ」って、中身はばらされましたけどね(撃沈)。一応お約束という事で、その場ファッションショーをしたら、さっちんに「わー、マミー、かわいいー」って言われちゃった。たとえ「オバサン」でも「Bethanyのマミーが一番可愛い」くても、マミーのことをそんな風に褒めてくれると、くすぐったくて嬉しいですよ。


午後には誕生日であるはずなのに、いたってフツウにガーデンセンターにお買い物へ。←普段とどっか違う場所へ行けばいいのに、特に行きたい所もなかったので。…雨だったしね。バラと藤の株を買いました(嬉)。

お夕飯は夫&さっちんで作ってくれるそうです。何が出るかなー…(怖)。


17:35 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

うふふ

2009/04/15
もうすぐ里帰りですー。

毎日そのことばかり考えて家事も手につかないくらいだわー。とかいって普段からまったく手についていないけれど(汗)。夫は当初お留守番なので(後から日本へ来て合流)、しばらく分の冷凍メシを作っておいてあげようかとも思ったけれど、冷凍したら栄養素が崩れるし…と都合よく考えて、自分で家事をしてもらうことにしました(笑)。セミ単身赴任の時もきちんとしていたようだし、大丈夫よ、ね?「スポンジケーキを焼いて余った分は冷凍しておいてあげたからね」と恩着せがましく伝えたら、「いちごとかラズベリーとかを煮て、一緒に食べたらサマープディングみたいで美味しそうっ!」「あ、アイスクリームをかけてもいいねっ。ありがとう!!」って一人で盛り上がって嬉しそうでした。…そう、決して残飯処理ではないのよ(爆)。


それにしても、イギリスの気候もこれからだんだん良くなるときに日本へ行くって、なんだかそんした気分もするのだけれど…。

参加中です。読んだよっの印にポチッとお願い。
FC2 Blog Ranking

07:01 日常 | コメント(9) | トラックバック(0)

ひどっ

2009/04/09
夫が唐突に「ねえねえ、昨日の夜、寝てる間にぼくの顔、殴らなかった?」



…??

どうやら前歯の合わさっている端の部分がいつもより尖がって感じるらしい。

前の日のラグビーの試合で欠けたんじゃないの?まったく。そんでもって試合の後、チームで飲みに行ってお泊りして次の日に帰宅したんだから、酔っ払って自分の歯の状態に気がついていなかったと思われる。人のせいにするんじゃない(怒)。

まじまじ聞くから、思わず真剣に無意識のうちに殴った可能性を考えちゃったじゃないの。

でも真っ先に私を疑うって、どういうことよー!!理由も無いのに、殴りません…じゃなくって、大体根本的にから、殴りませんから(汗)。

ひどっ。


参加してます!
FC2 Blog Ranking

06:52 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。