08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Unbelievable!!!!!!!

2006/11/28
夫の両親・兄弟・親戚からクリスマス「来襲通達」を突きつけられたショックから一通り立ち直り、それなりにテンションを上げ、クリスマスへの雰囲気を盛り上げようをがんばってきた私。そのお祭り気分を一気に零下100度くらいにまで冷ましてくれた、本日のこのニュース:-

義両親+叔母はクリスマスホリデー中、我が家に滞在するらしい。
これだけ聞いたら「だから?」となるのだけれど、きゃつら、やり方が汚い!!当初、クリスマスは我が家でやると決められた時点での話では、夫の祖父、叔母、両親はホテルに泊まり、夫の弟Aはうちに、弟B+その彼女は来るか来ないかわからないので、もし参加するようであれば彼らもまたうちに泊まる、というはずだった(←のメンバーの他に彼らの「ファミリーフレンド」もうちへ日帰りでくるんだって)。でも、今日になって、義母は夫に「あら、言ってあったじゃない。ホテルは2部屋予約したから、おじいちゃんと弟B+彼女がそこに泊まって、私たち夫婦とS(夫の叔母・おじいちゃんの娘)はあなたのうちへ行くわよ。もちろん」と、しゃあしゃあとのたまわったらしい。話が違ーう!おじいちゃんは体か弱いから、Sと一緒のホテルの部屋で義両親がもう一つの部屋っってはずじゃんか!これはもう、義母がねちねちと最初から練った作戦だったに違いない。だって、来ないかもしれない弟Bとその彼女に自分たちが予約した部屋をあげてしまえば、夫婦でうちに来れるわけだし。でもそれを、最初から決まっていたように言う、その根性が私には許せん!大体、クリスマスは家族3人で過ごしたかった私が彼らの来る事をしぶしぶ承諾したのは、「取り扱い」が厄介で、人はいいけれどかなりうっとうしい義両親+叔母がうちに泊まらないという前提があったからなのに。
夕食の時に申し訳なさそうにこの話を出してきた夫は、私の反応(どんな反応が返ってくるかは予め、わかっていたくせに)に、「あーあ、僕、もうクリスマスが楽しみじゃなくなっちゃったよ」とため息交じりに言っていた。でも、ため息つくのは、あなたの一族をどうにかしてからにして欲しいわ。あなたのお母さまのあの甲高く、それでいてドスの利いた声と隣近所に鳴り渡る地響きのような足音を朝の5時から聞かされて、日中は生活の細部にいたるまで尋問されたら(これがほんとにくどい)、神経の細かい(?)私ゃ、文句の一つも言いたくなるのよ!!あー、考えただけで、うんざり。はー、クリスマス期間中、ヘビーに飲んでやる!

こんな私に応援よろしくお願いします!ぽちっ!!
blog ranking
スポンサーサイト
05:32 嫁・姑 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。