06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ピクニック日和

2006/07/28
こんなにいい天気が続くと誰しも考えることは同じ-「お外へ行こう!」

ということで、今日は近所のマダム達とそのお子様達と連れ立って、ナショナルトラストの所有するサルトラム(Saltram)のお屋敷までピクニックへ。18世紀半ばから19世紀前半に建てられたこのお屋敷は広ーい庭園のなかに立っていて、とてもきれい。映画Sense and Sensibilityの撮影にも使われたそうな。うーん、こんな景色が出てきたっけな?覚えてないなあ。そういえばこの映画を初めて観た時は、全然英語が分からなくて、ただただボーっとスクリーンを眺めていたっけ。...懐かしい。

それはともかく、大きな木の下に早速敷物を敷いて、お弁当を広げる私たち御一行。さっちゃんのお弁当は、鶏肉のハンバーグと巨大おにぎり、苺、アプリコット、摩り下ろしりんご(BF)と、後はおにぎりがお気に召さなかった時のバックアップとして、卵サンド。今日は午前中のミルクの時間が早かったからか、それとも、外でみんなで食べるのが新鮮だったからか、とにかく、さっちゃん、食べる食べる。口をあけて次の匙が運ばれてくると無心にむしゃむしゃ...。こんなに良く食べてくれるんだったら、普段は食べてくれない野菜も持って来るべきだったかな?今日なら食べてくれそうだったのに。こんなにおいしそうに食べてくれると、本当に嬉しくなっちゃうよ。サンドイッチと巨大おにぎりの2個目を少ーし残して、後は全部さっちゃんのぽんぽこりんなおなかへ消えたのでした。家ではこんなに食べないね。

食後はボールで遊んだり、木に登ったり(登らせられたり)、池にいる水鳥たちを見たり寛ぎの時間。さっちゃんはどうも、少し大きいお兄ちゃんの遊んでいるボールが欲しい様子。しつこく追いかける。人が遊んでいるおもちゃがいいみたい。「隣の芝生は...」なのかな。それにしても、さっちゃん、ボールを蹴るのが上手。ちゃんと両足使うもんね。もしかして、ちょっと鈍くさいかも?と思っていたけど、そんなことはないらしい。よかったよかった。ほっ。でもまだ落ちてくるボールは両手で受け止められないから、顔とか胸に当たるのをげらげら笑っていたけど。我が子よ、かわいすぎ。

よっぽど遊びつかれたのか、帰りの車の中で眠りについたまま、家に帰ってもその後2時間くらい寝て、夕飯の後再び布団に入っても、朝まで起きないでぶっ通しで眠りこけるさっちゃん(普段は夜中に必ず1回は目を覚ますんだよね)。これは普段遊び足りない、ということなのだろうか。がんばっていろいろな所に連れ出そう、と反省する母でした。

今日も一回よろしく↓

blog ranking

スポンサーサイト
21:10 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

30女の抱負

2006/07/24
30歳になったということだし、だらけた日常に彩を添えるよう、三十路の抱負などを掲げてみようかな。でもどうせ自分にメロメロに甘い私のこと、いつまで持つかは分からないけど...。

...おフレンチ。

前々から習いたいなぁとは思ってはいたものの、時間を見つける余裕も気力もなくて延ばし延ばしにしていたのよね。この間近所のカルチャースクールのパンフレットもお願いしたし、CD付きの基礎フレンチの教科書も買ってみた。いつも朝食時にはNora Jonesをかけているけれど、おフレンチのCDに替えてみる。こんな風に毎日聞かせていたら、便乗効果でさっちゃんもバイリンガルならぬトライリンガルになってくれるかなあ、なんて都合よく期待して。まあ、そんな簡単にはいかないだろうけど。大体「ぼんじゅーる」と「じゅまぺる○×」と「とれびあーん」しか聞き取れないし(涙)
教科書のうたい文句は「30日でフレンチを話す」て書いてあったけど、それは無理でしょう...。公共広告機構に引っかかっても知らんぞ。←でも結局乗せられて買っているんだけどね(笑)。

目標は、35歳までにはフランス人と日常会話ができる(といいなぁ)なんだけど。それも無理かしら。でもこれって、フランスに頻繁に旅行に行く口実に使えるかな?生の会話に慣れるため、とかいっちゃって。もうちょっと低い目標は、カフェ、レストラン等でかっこよく注文できるようになる、かな。こっちに重点を置くか、とりあえず...。

ぽちっとよろしく↓
blog ranking



06:37 ひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0)

この感動が冷めないうちに。。。

2006/07/23
さっちゃん賢し。

20060723073115.jpg
 

生まれた時からおトトと一緒に育ってきているせいか、動物、特に犬に異様な執着を示すさっちゃん。自分の頭でおトトのわき腹をグリグリしたり、腕を回して抱きしめたり、「大好き」っていう気持ちが傍で見ていてこちらにもよく伝わってくるのね。公園に行っても、犬を見かけると「ワンワン、ワンワン」と囁きながら尾行するし(笑)。

            20060723073227.jpg



さっちゃんは絵本を読むのが好き。人に読んでもらうのも好きだし(合いの手やアドリブを入れると怒るので、こちらはただひたすら読む)、私達には分からない言葉をぶつぶつ言いながら自分で読む(ふりをする)のも好き。以前から絵本に犬の挿絵が出てくるとしきりに指で示していたけど、今日は更にそれを上回ることをお披露目してくれた。絵本1冊に出てくる犬の場所を全て覚えてる!しかも、私に見せに来る前に、間違えないようにじーっと確認作業しているところもすごいし、賢いし、健気!1ページ1ページめくる度に、「わんわん」、「わんわん」と指し示す。猫や他の生き物も描かれているし、犬も顔だけしか描かれていないのもいるのに、それらを全て把握してるよ!!全部示し終えたらもう、それはそれは嬉しそうににっこり笑うんだよねー。かーわーいー。こういう瞬間はさすがに写真には撮れないねえ(ていうか、いつも「いい瞬間」を逃している気もするけど)。目にカメラ機能がついていて、パチっと瞬きしたら写真が撮れる、とかだったらいいのに。


そうそう、犬の他にはなぜかアルマジロがお気に入りのさっちゃん。


お願い。ぽちっとな↓

blog ranking

07:33 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

三十路の女

2006/07/21
つい最近、義母から誕生日のプレゼントに何が欲しいかと聞かれ、「若さ」と答えた私。本気のような本気でないような…なんたって三十路に突入してしまうんだからね。といっても、周りが騒ぎ立てるほど動揺したりがっくりきているわけではないけれど。まあ、区切り目というんでしょうね。ここは一つ、磨きをかけて「いい女」を目指してみるか…(笑)。

直接「若さ」は無理だと言うことなのか、代わりに義母からのプレゼントは、スパ・トリートメント。これでしわの一つも消しておいで、というのかしら。いろいろコースがあるから(当然値段も違うけど)、選択に迷ってしまう。日に焼けた肌を労わる系もいいし、肩、背中マッサージも捨てがたい。うふふ。楽しみー。リラックスしてまいります。
でも実は、前にフェイシャルをしてもらった時は、あんまり他人に顔を触られるのが嫌なのと、クリームべたべたなのも気持ち悪くて、あまり楽しめなかったのよね。でも、Luxuryに装丁されたパンフレットの説明を読むと、もう一度フェイシャルに挑戦するのもいいかも、と思ってしまう(←すぐに騙されるタイプ)

今年のイギリスは特に暑いし、もうお肌はぼろぼろだわ。顔もそうだけれど、さっちゃんを乗せたバギーを押す私の手はもうかわいそうなくらい日に焼けてる(涙)。どこぞのおばちゃんのように白手袋をはめるべきか、いやいや、「いい女」を目指すんだから、そんなことはしてはいけない…。いい女への道は険しい…。

↓ぽちっとしてくれたら元気づきます。

blog ranking
08:28 ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0)

晴れた週末には...

2006/07/09
前回はまだ開園前に訪れて無駄足を踏んでしまった苺狩り。今日はたっぷり収穫してきましたよん。うふふ。リベンジマッチ!

日が照っているけれど暑すぎず、時折心地いい風が吹いて上出来。にわか畑仕事(収穫のみのいいとこ取り!)をするにはもってこいだわ。ここの畑は苺だけでなく、いろいろな種類のお豆やグーズベリー、ブルーベリー、聞いたこともない名前のベリーも栽培しているので、何度行っても楽しめそう。今日はソラマメも一緒に採ってきました。畑に立っただけで気持ちいいー!
まずはソラマメからGO!すっごいぶっといむちむちのが鈴なりになっていて嬉しくなってしまう。畑に立って夫が、「すごいなー、僕のお父さんが庭で栽培しているソラマメよりも、もっともっと大きいね!」とおっしゃる。でも、彼のお父さんが育てているのは全然違う種類のマメ。色しか同じじゃないよ!! 教えてあげたら、「ダディーは何にも知らないからさー」と、さっちゃんに向かって照れてた。
こっちのが大きい、イヤイヤ、あっちの方がもっと大きい、などと話しながら夢中になって収穫に励む私たち。そんなあほな会話を続ける無邪気な両親の横で、さっちゃんは高々と伸びる周りの雑草が気になるらしく、なんとも心細そうな顔をしていた(笑)。
その後はいよいよ最大の目的の苺。艶っつやの大粒ちゃんたちがゴロリンといっぱい実っていて、そばに立っただけで苺の甘酸っぱい香りが...。一粒摘んでさっちゃんに渡すと、ジーと観察した後、「むぎゅーっ」。やめてー(涙)!そのTシャツ、新しいのにー!
家に帰って、早速苺を食す親子。さっちゃんはそのままで、私たちはダブルクリームをかけて。おいしーーー!さっちゃんも、お皿いっぱいに盛られた苺を完食。でも、ソラマメはお気に召さなかったみたいで(緑色が嫌だったみたい。緑色のおもちゃは大好きなのに、緑色の野菜は大っ嫌い)。塩茹でにして、夫と二人でおいしく頂きました。うまっ(でも夫曰く、「枝豆の方がおいしい」)。

今度行く時は、グーズベリーを採ってこようっと。夫の大好きなグーズベリーパイを作るために。でもすっぱいので私は大っ嫌い。ルバーブとどっちが嫌いかと聞かれたら、悩むなあ。


ブログランキング参戦中。押してくれたら嬉しいな。

blog ranking


06:19 週末の過ごし方 | コメント(4) | トラックバック(0)

お味はいかが?

2006/07/02
土曜日は本当にいいお天気でした。午後のぼやーんとした時間を家族みんなで居間でくつろいでいたら、突然さっちゃんが楽しそうにくるくる踊り始めた。見てたら、なんと、居間に差し込んでくる日の光を一生懸命食べようとして、大きく口を開けては「ぱくっ」とかぶりつき、「あれー?何も口の中に入ってこないよ?(母代弁)」と不思議そうな顔。気を取り直してもう一度「ぱくっ」。「いひひ、食べちゃったもんねー」と嬉しそうな表情もつかの間、「また入ってないよー!」。こんな調子でしばらくの間「陽射しの踊り食い」を試みるさっちゃんでした。その姿の可愛いことといったら、何にもたとえられないくらい。
でも陽射しを食べようだなんて発想は、大人になったらやっぱり思いつかないなあ。子供の感性て、不思議ですごい。

こんな可愛い出来事をカメラに収めていないのが悔しー!でも、貴重な瞬間をカメラやビデオに撮るのって難しい。「あー、この瞬間を」って時にはその一瞬から目を離したくて、カメラやビデオを取りに行ったり、構えて準備するのも惜しい。カメラはいつも手元において、が鉄則だわ。


ブログランキング参加中!ぽちっとお一つお願いします。

blog ranking

22:49 育児 | コメント(7) | トラックバック(0)

いつの間に。。。

2006/07/01
今日気付いたのだけれど...

さっちゃんは閉まった扉でもがっちゃり開けて脱走する...

恐るべし。ドアを閉めていたから安心して放置していたら、なぜか奇妙な空気の動き。ちらりと横目で見ると、さっちゃんがにんまりしながらドアの隙間から廊下に出ようとしていた。おぬし、なかなかやるのう。やっとドアノブに手がかかるくらいなのに。夕方、キッチンにいたら、夫も愛娘の新技に気付き、鼻息も荒く報告に来た。...知ってるってば。どんどん新しいことが出来るようになってくれるのは嬉しいけど、困っる事も増えるのよね。このドアも、ベビーゲートに付け替えないとだめかな。

そうそう、今日はもう一つ新しい技を披露してくれました。ソファーから後ろ向きに降りれた!ソファーの縁でくるりと向きを変えて、こっちが手助けする暇もないくらい、さらりと自然に。すごいぞさっちゃん、可愛いぞ。なんだか毎日新しいことをしてくれるので、楽しくなってしまう。最近は、♪Head, shoulders, knees and toesの歌にあわせて、headと noseを一生懸命指差すし。あまり強く鼻を押さないで欲しいんだけれど(思いっきり自分の鼻を指でグリグリするんだもん)。それと可愛いプニプにした両腕で頭を抱えるポーズは一見の価値あり。

どんな芸を仕込んでいこうかな。


ブログランキング、ぽちっとよろしくお願いします。

blog ranking

07:24 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。