09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

年中おいしい物

2006/10/23
寂れた港町プリマスにも開発の波が押し寄せているらしく、先日、新しいショッピングセンターがオープン!!いっぱいお店が詰まっている!わーい。クリスマス商戦に間に合うようにというのが狙いだっららしい。市民全員から「絶対間に合わない」と見くびられていたけれど、役所の方々の「ひらけていない町」の意地と執念と切羽詰った切実さが実って、予定通りのオープニングとなりました。外見は誰がデザインしたんだか、趣味がとことん悪いけれど、プリマス人に一度に2つ以上の事を要求するのは酷だわー、という事でお手柔らかに批判しておきます。

それはともかく、この中に、Hotel Chocolateなるお店が…。うううっ。その名からお察しいただける通り、チョコレート専門店。夫からチョコレート狂と呼ばれる私には、絶対に入ったら手ぶらでは出てこれないお店。結構お高いかも。トーストに塗るチョコペーストごときが£6.99(だったかな? 約1550円!!)。でも、ものすごくおいしそう。他には、分厚い土台に、クッキーやら粒チョコ、オレンジの輪切りやラズベリーの埋め込まれた板チョコ(£11くらいだったかな。約2400円。これがまた、食べるのがもったいないくらい綺麗なのさ)、それに手作りチョコレートトリュフ、…じゅるっ。目移りするくらいもっともっと色々あって、選ぶのに大変。

先日夫を強引にこのチョコ店に引き込み、細々と数点買っていただきました。お味は…

…おいしかったけれど、もって生まれた「もったいない症」根性が災いして、食べた気にならなかった(涙)。と言いつつ、開封後約5分で半分は跡形もなく、おなかの中へ。でもやっぱり、おいしい物はもっと気持ちよく食べたいわ。後味も肝心。と言う事で、夫をSainsbury'sへ派遣し、特大サイズのGalaxyチョコを買ってきていただきました。はー、何の気兼ねも無くたくさん食べられるって、おいしいわあ…。しみじみ。本当は、おなかの周りにもっと気兼ねしなければいけないのだろうけれどね。でもこれからもっと寒くなってクリスマスがやってくると、なぜか色々食べてしまうし、もういいわー。これを書いている今も、テレビでDelia SmithがWinter Collectionのレシピでなんか作っているし。冬はご飯がおいしい…。いくつになっても、色気より食い気だわ。夫よ、こんな私でほんとにいいんか…?

食べる事大好きな人集まれー!ぜひ↓をクリック!!
blog ranking

スポンサーサイト
22:40 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)

今年もこの時期がきた…

2006/10/21
お久しぶりでございます。長らく放置しておりましたが、10月はじめに無事2週間ほどの里帰りから戻ってまいりました。はー、楽しかった。が、イギリス帰国早々、恐れていた事態に直面してしまいました。

「今年のクリスマスはそっちへ行くから」by 夫の母。

ガッツーン(涙)。いやね、結局はそうなる事はわかっていたけれど…。9月に入った時点ですでに義母の方からクリスマスの話題がちらっほらっっと出ていたのだけれども、さりげなく話を変えたり、聞こえない振りをしていた私(←鬼嫁)。だってねー、彼女は自分のやり方を押し付けてくる、「我が家のクリスマスの伝統をあなたのお宅にも!」という、はた迷惑な考えの持ち主。ムスコが成長して家庭を築こうが、そんなことはお構い無しな、まるで一昔前の諷刺画に描かれてそうな、日本の頑固者姑の見本なのです。

私たち一家が義母のお宅にお邪魔してクリスマスを過ごすなら、彼女のやりたい様にしてもいいけれど、ひとんちに乗り込んで来てまで、やめてよー。しかも、さっちゃんを巻き添えにするなー!!「孫娘・Love」、な気持ちもわかるけれど、我が家には我が家のやり方があるんだー!!!さっちゃん妊娠中のクリスマスは、我が家に一族総出で押しかけて来て、仕切る仕切る。ツリーの下に積まれたプレゼントの配り方までも。てきぱきしているのは性格か。妊婦を気遣って、いつも以上にいろいろやってくれたのかもしれないけれどね。まあ、そこはありがたかったけれど。
でも。しかーし。私たちだって、愛娘と一緒にクリスマスを自分達流に演出したーい!あー、去年は親子3人の初めてのクリスマス、穏やかだったなー。今年もあわよくば去年のようにひっそりと過ごしたかったのに。

義両親の家からこのプリマスまでは片道3時間半。ちょくちょく邪魔、遊びにに来てもらえる距離じゃないけれど、一旦来たら、数日ははびこる、いや、ご滞在になられるのよねえ。はー、憂鬱。絶対私の青筋がぶち切れる何かをしでかして帰っていくのよね。以前うちに来た時はさっちゃん出産直後(私は翌日退院したんです)で、何を血迷ったのか、義父がトイレ用のスポンジでお風呂を掃除しおり(何で、わざわざトイレの裏においてあるスポンジを使うんだ!)、その始末をしてたら出血が止まらなくなる騒ぎも。その後傷口が感染して、発熱と痛みに襲われ、踏んだり蹴ったりな目にも会いました。あー、思い出しただけでも胃がグリグリしてきた感じが…

とにかーく!来るなー!!ニューイヤーに遊びに行くからさ、というのが本音。これだけグチグチ書いておいて絶対に信憑性に欠けるけれど、義両親と仲が悪いわけではございませんのよ。おほほほほ。こうなったら、クリスマスを意地でも私流で盛り上げ、文句や親切心から来るアドバイスを入れられるスキもないほど完璧なおもてなしをするしかないだろうな。ううう、がんばらねば。挫折しそう…


義両親と仲のいい人も、そうでない人も、クリックお願いします。↓
blog ranking


07:06 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。