01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

安上がり。

2007/02/15
仕事で不在のはずだった夫が、バレンタインデーの昨夜、バラとチョコレートとシャンペンとたまねぎと卵(?!)をもってひょっこり帰宅。

色気も何もないトンカツの夕飯(バレンタインには、おフレンチとかイタリア-ンとかがいいんじゃない?)を食べながら、「明日の予定は?」と聞く夫。何もないと答えると、「そう。よかった。じゃあみんなでどこかに行こうか?」ですと。…なぬ?

…バレンタインデーにかこつけて、翌日も有給とったそうな(汗)。イギリス人、君らはほんとに仕事をする気があるのか?

とにもかくにも平日に夫が家にいるなんて、たんまり溜まった雑用をさせるのには絶好のチャンス。手始めに庭のゲートでも取り付けてもらおうかな(←鬼)。そんなわけで、今日はゲートを見つけるため、ガーデンセンターへさっちゃんも引きつれ、一家ででかけてきましたよん。

ここのガーデンセンターはペットショップやその他、園芸に全く関係のない雑貨も売っているので、行くだけで楽しい。さっちゃんは色とりどりの熱帯魚の泳ぐ水槽に釘付け。「おおー! ふぃっしぃー!」と叫んで大興奮。可愛いやつめ。たくさんの水槽に顔を寄せ、『水槽を叩かないでください』の張り紙を読めないことをいいことに、ガンガン叩きまくっていた。おいおい(汗)。ほんとにたくさんの水槽があって、なんだか得した気分。近所のしょぼい水族館、たいした事ないくせに8ポンドも徴収するもんね。ここならタダよ、タダ!カフェもあるし。うさぎもネズミもハムスターも鳥もいるし(ラットもいた…。なんか嫌だわ。これはペットにしたくない)。耳を劈くような奇声を発する極彩色のオウムにビビりながらも、さっちゃんはうさぎのコーナーでも無邪気に喜んでた。あー、うさぎ飼いたいっていわれたらどうしよう。やだなー。うさぎって結構強暴なのよね。

結局気に入ったゲートが見つからなかったので、何も買わずに帰ってきたけれど、さっちゃんは大満足だったみたい。...安あがりな娘。もうちょっと暖かくなったら、農場にでも連れて行って、ヤギやらアヒルやらうさぎやら豚とかと遊ばせてみるのもいいかもね、と思った母でした。

blog ranking

スポンサーサイト
16:40 日常 | コメント(6) | トラックバック(0)

ほーむ すいーと ほーむ

2007/02/12
今日、夫の両親の家から帰ってきました。

ストレスのためかずっーと頭痛に悩まされ、いつもの鎮痛剤では止まらずニューロフェンにまで手を出してしまった。イテテ。まあ、上げ膳据え膳だったから文句は言えないのだけれど。やっぱり自分たちの家に帰ってくるとホッとするわー。あー、居心地いい。

義理ママはさっちゃんにべったりんこで、義理パパはまったくチャンスを与えてもらえてなかった。かわいそうに。

そうそう、昨年末の我が家の引越しから火が点いたかのように、夫側の親戚中、小さな引越しブームが沸き起こってます。義両親は今の家を売って、同じ町に小さな家と海辺の本拠地にすべくもう一軒物色中だし(海辺といってもうちの近くではございませんよ。あー、あせった。夫は某局の"Relocation Relocation"に応募したら、とか冗談で言っていた)、はたまた、義理弟+婚約者は今住んでいる小さなフラットを売っぱらって、来年あたり家を買うつもりらしい。うちも引っ越したばっかりなのに、なんだかうらやましくなってしまった。引越し、うーん、魅力的な響き。なんてね、今の家が気に入っているから動きたくはないけれど。何か新しいことをするのってワクワクしてしまう。…って、これじゃあ単なるアドレナリンジャンキーだわ(笑)。
この義理弟と彼女Mは5月に結婚式を控えているんだよね。これもまたアドレナリンジャンキー+「結婚式をもう一回といわず何度でもしたい病」に冒されている私には、たまらなくうらやましいことだったりするし。あー、楽しかったなー。自分の結婚式…(←浸っている人)。実は我が娘さっちゃんは、彼らの結婚式でフラワーガールをお願いされているのよね。ふふん。思いっきり可愛く仕立て上げて、Mちゃんのthunderを奪ってやるっ、なんて、ものすごく意地悪なオバサンと化している私。あー、年取ると僻みっぽくなって嫌だわ。義理ママは、ものすごく張り切って、さっちゃんがフラワーガールの依頼を受けたとたんに"Lettice The Bridemaid"という絵本を買い与えて、心構えを付けさせようとしていた(笑)。早すぎるのでは…?彼女も催し物好きなのよねえ(笑)。

何はともあれ、私も人のことは言えない催し物好きだから、うらやましがりながら、結構楽しみにしていたりするし(←単純)。イギリスの結婚式って、結構優雅。映画 "Four weddings and a funeral"に出てくる結婚式って言ったらイメージつかめるかしらん(ちと違うか)。はー、何着ていこ。

ぽちっと お願いします。
blog ranking
08:07 日常 | コメント(11) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。