03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

うふふ

2009/04/15
もうすぐ里帰りですー。

毎日そのことばかり考えて家事も手につかないくらいだわー。とかいって普段からまったく手についていないけれど(汗)。夫は当初お留守番なので(後から日本へ来て合流)、しばらく分の冷凍メシを作っておいてあげようかとも思ったけれど、冷凍したら栄養素が崩れるし…と都合よく考えて、自分で家事をしてもらうことにしました(笑)。セミ単身赴任の時もきちんとしていたようだし、大丈夫よ、ね?「スポンジケーキを焼いて余った分は冷凍しておいてあげたからね」と恩着せがましく伝えたら、「いちごとかラズベリーとかを煮て、一緒に食べたらサマープディングみたいで美味しそうっ!」「あ、アイスクリームをかけてもいいねっ。ありがとう!!」って一人で盛り上がって嬉しそうでした。…そう、決して残飯処理ではないのよ(爆)。


それにしても、イギリスの気候もこれからだんだん良くなるときに日本へ行くって、なんだかそんした気分もするのだけれど…。

参加中です。読んだよっの印にポチッとお願い。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
07:01 日常 | コメント(9) | トラックバック(0)

ひどっ

2009/04/09
夫が唐突に「ねえねえ、昨日の夜、寝てる間にぼくの顔、殴らなかった?」



…??

どうやら前歯の合わさっている端の部分がいつもより尖がって感じるらしい。

前の日のラグビーの試合で欠けたんじゃないの?まったく。そんでもって試合の後、チームで飲みに行ってお泊りして次の日に帰宅したんだから、酔っ払って自分の歯の状態に気がついていなかったと思われる。人のせいにするんじゃない(怒)。

まじまじ聞くから、思わず真剣に無意識のうちに殴った可能性を考えちゃったじゃないの。

でも真っ先に私を疑うって、どういうことよー!!理由も無いのに、殴りません…じゃなくって、大体根本的にから、殴りませんから(汗)。

ひどっ。


参加してます!
FC2 Blog Ranking

06:52 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

この時期

2009/04/06
ただいまイースターホリデーにて保育園はお休み。4歳児を一日中接待するのって大変です(汗)。ついついDVDとか見せてしまいますねー。…ダメ母(涙)。ディズニーのSleeping Beautyなんて何度も見すぎて台詞を全部言えそうです。それにしても、白黒映像の時のオーロラ姫の方がカラーになった現在のDVD画像よりも顔が可愛い気がするのは私だけかしら…?さっちんはテーマソングを気持ちよさそうに歌ってます・・・
♪そーのー、 ひぃーとみさえ とぉーてもぉー、なちゅーかぁーしいー♪(その瞳さえとても懐かしい)。
ぶぶぶ。  ♪とぉーてもぉー♪って、声、裏返ってますけど(笑)。

さちのバースデーケーキ以来、ケーキデコレーションに目覚め、焼きまくっています。この間焼いたチョコレートのスポンジがイマイチだったので、リベンジマッチ。今回はバニラスポンジでチョコレートスポンジをはさんだサンドイッチケーキ。イースターなので、mini eggsチョコレートを乗せてみました。そして夫がコーヒーケーキが食べたいというので、カフェイン抜きのインスタントコーヒーを使ってコーヒーバタークリームを。さちも食べられるようにね。バターにアイシングシュガー(粉砂糖)を混ぜて、溶かしたコーヒーを加えます。かっ、カロリーが…。罪悪感でめまい…。参考までに:→うちにあるイギリスのケーキレシピなんて、20cm四方の正方形の型2枚分作るのに、なんと、バター400gに砂糖400g、卵は8個!!!て平気で書いてるんですけど(滝汗)。これにバタークリームでしょ?…気絶しそう。太るわけです。日本のレシピが一番だわー。食べる人の肉体的にも、作る人の精神衛生的にもね。そんなわけで、作る前はロイヤルアイシングで飾りつけようと思っていたけれど、これ以上カロリーを増やすのも恐ろしいので、コーヒーバタークリームを塗った上に直接mini eggsを飾りました。散々バタークリームを塗りまくっているので、まあ完全に無駄なあがきなんだけれども…(爆)。
イギリスのケーキは重たいマジパンとアイシングで丸々包むから、がっちりしたケーキでないとつぶれてしまう、という理由もあるのだろうけれど、それでも、ねえ…(汗)。今回はバターの量も砂糖の量もしっかり調節させていただきました。それでもちゃんとおいしかったです。

さちは「マミーのけーきがいっちばんすきーっ」と嬉しい事をいってくれたあと、「このチョコレートエッグの部分がいっちばんおいしいのーっ」と、舞い上がった親心を見事に地面に叩きつけてくれました。じゃあマミーが焼かなくてもいいんじゃん(涙)。


押してくださいねー。
FC2 Blog Ranking


11:13 British style | コメント(4) | トラックバック(0)

初面談とつれづれ

2009/04/02
本日はさちの保育園で初の面談でした。こちらは近所のボランティアでやっている非営利団体の保育園。先生も年季の入ったお母さんっぽい人たちが多くて安心感大です。別口で通っている私立の保育園は先生は若いわ、オバサン先生の態度はデカイわ、書類は適当だわ、はたまた面談すらない、と言う状況なので、まったくもって月とスッポン。さちと仲良しさんのお友達がいなかったら、すぐさま辞めさせたいところだけれども。

とにかく。以前保育園を取り仕切っているM先生に「さっちんはもう少し、先生のお話を聞く事ができるように練習しょうね」と言われていたので、面談前はちょっとドキドキしてました。でもいざKey Workerの先生と話してみたら、さち、とってもいい子なようです(…ほっ)。面談の最後に先生に「もうさっちんにはよく笑わせてもらっています。うちに連れ帰りたいくらいいい子よー」と言われて気をよくして帰ってきました。うーん、将来はお笑い芸人か?M-1グランプリとかに出場できるかな?だんと共に、夫婦漫才ならぬ姉弟漫才で(←違)。

そんなこんなでその後、気分良く公園に遊びに行く事ができました。いつもはなんだか時間に追われていたりして、そそくさと家路に着くのだけれどねー。お天気も好くて、もう咲き終わりの桜の花びらがちらちら舞うのを一生懸命つかまえようとするさちが可愛かったです。でも、見ていないときに限って舞い落ちてくるのよね。かなり悔しそうでした(笑)。そして公園の水仙を摘み取ろうとするので、油断も隙もなーいっ!!


同日。ちょっと先走ってしまった感が残る出来事。

午後、別口の保育園にいった帰りにまた公園で遊んだのだけれど、ちょうど小学校の帰宅時間と重なり、おねえちゃんたちがいっぱい。一緒に遊びたいさちとは反対に「小さい子は仲間に入れなーい」的なおねえちゃんたち(たぶん6歳くらいかな)。ムムム。一緒にくっついて遊んでいたら、その中の一人の女の子にちょっと意地悪を言われたらしいさち。悲しそうに私のもとに走ってきたので、抱っこしてよしよし&事情聴取。するとその後すぐ同じグループの子達とまた遊びたがるの。でも一人で行くのはためらわれるようで、べそをかきながら私に一緒にくっついてきて欲しいとねだるのです。ちょっと厳しいかな、と思ったけれど「一緒に遊びたいなら、マミーについていってもらわないで一人でちゃんとみんなの所へ行って『一緒に遊ぼうよ』って言いなさいね。何か言われたら『どうしてそんな意地悪言うの?そんなこと言わないで一緒に遊ぼうよ』ってがんばって言ってごらん。できないんなら、マミーのところに泣きついてこないの」と。そうしたら「うん」といって一人でまた立ち向かっていったさちなのでした。ガンバレー。ちゃんとアピールしないと「いっちょまえ」と思ってもらえないから余計に相手にしてもらえないよー。とは言うものの、実はその子達に走り寄って「どうしてそんな意地悪すんのよっ!」と詰め寄って凄みを利かせたい母でした(汗)。

子供たちには子供たちなりのルールがあるのかもしれないけれど、しっかり立ち向かっていって欲しいです。特に「外国人」であるさちは、差別意識に凝り固まったイギリス人社会でこれからも色々いやな目にも遭っていかなければならないと思うので、ちょっと言われたくらいでへこたれない精神を鍛えて欲しいです。私も「外国人」としてイギリスに暮らしてきてはらわたが煮えくり返るくらい悔しい差別を肌で感じてきているので、さちが理不尽な事に対面した時に、自分の意見をはっきり伝えられるように育ってくださいと願う母なのです。

でもね、これって私自身が未だ完璧にできていないことでもあるので、余計に可愛い娘にはしっかり習得して欲しいと、ついつい先走ってしまったのねー。4歳児にはまだ難しかったね。マミーも一緒についていてあげるべきでした。反省。
今度からはマミーも参戦するわよっ。mummy will kick their ugly butts!←激違。



押してね。
blog ranking

10:40 イギリス育児事情 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。