05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

なんてことっ!! 二連発

2009/06/29
その1

4歳と3ヶ月にして、とうとうこの言葉を発せられてしまった。

I hate you!!

...ショッキング(涙)。

今日の今日まで "I dont like you"すら言わないよい子だったのにぃー(涙)。やはりプレ・スクールか。一気にグレードアップしおったわ、小娘。まあすでに猥語を連発するお子様たちも世の中にはいるだろうから、完全無菌な状態を保てるわけはないという事はわかっていたのだけれど。うちで放送禁止用語的なものといえば、ムスコのオムツを替えている時に、さちが嬉しそうに(汗)「おち○ちーんっ」とか言うくらいか(笑)。...まあ、"hate"云々、言われたのが私ではなく夫だったから、最大ダメージは免れたけど、...って、そういう問題じゃなーい!!夫もかーなりショックだったようです(←そりゃそうだ)。あまり深い意味はなく発せられた感じだったけれど、その一瞬でピキーンと割れた空気を感じ取ったらしく、とっても決まり悪そうにもじもじしだすさち。夫にたしなめられて、仲直りのハグをするにも「NO! I just give you a kiss, instead.」と言ったかとおもえば、夫にしなだれかかって抱っこしてもらったり、はたまたふてくされたり大変でした(汗)。気まずそうにするさちの様子を見たら、ちょっと一安心。まだまだ可愛いもんだわね。



その2(こっちのほうがある意味問題ありかも・汗)

運動奨励の一環で保育園から万歩計(ってもう言わない?)が園児全員に配られ、先週の月曜日から昨日の日曜日までの総歩数の合計を競うWalking competitionが行われたの。

さちももちろん張り切って参加したけれど、なんせタダで頂いた万歩計、すぐにスイッチがオフになって歩数ゼロになってしまう(汗)。何度もリセットしたり取り外したりで、いい加減イラついてきたわたし(後で園のスタッフや他のお母さんたちに聞いたら、同じ問題大発生だったらしい>汗)。もうここはテキトーに「この一時間で何歩歩いたから」、っと大体の歩数をフォームに書いて提出。

そしたら。

...さち、一等賞取っちまいました(爆)。

実際、さちは落ち着きなくムダに動き回るし、私が運転できないからどこへ行くにも常に徒歩だし(免許のことは言わないでー>涙)、犬の散歩も出かけるし、10中8.9、一等取れると思っていたけれど。やっぱりでっち上げはいけませんよ。

お迎えに行ったら、賞品であるスポンジ製のピンクの野球バットとボールを自慢げに抱えているムスメが...。

先生に「さち、Walking Competitionで一等賞よっ!よく歩いたわねー」と褒めてもらっているのを聞きながら血の気がすーっと引いてしまいましたよ。きっと、作り笑いが引きつっていたと思う。

この期に及んで「いえ、あれは真っ赤な嘘っぱちです。賞品はお返しします」なんて言えな-い!お友達や他のお母さんたちの前で、栄光(偽と言えども、ね)から転落させるような事はできなーい(涙)。あ、つい最近放送していたMay contain nutsを思い出してしまったわ。あのお母さんは最後にはクリーンになってたけど(汗)。私のほうが腹黒いな...。


罪滅ぼしに、要らなくなったおもちゃとか洋服とかいっぱい園に寄付しておこうっと。


今日一日でショックが大きすぎる...。


この記事を呼んで、「もう来ない!」なんて言わないでー>涙。
「許してつかわす」と思われた心の広いそこの貴方、クリックもお願いします>謝。↓
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
05:48 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)

またまた週末

2009/06/21
あっという間の一週間でまたまた週末です。はやっ。こんな調子で我が子達の可愛い盛りの時期がどんどん過ぎてしまうのかと思うと寂しいなあ..。

今週末は義理父&そのお母さん(夫の祖母)が遊びに来てくれていました。おばあちゃんと会うのはかれこれもう2年ぶりくらい。あまり変わっていないみたい。もう92歳くらい...なハズ(汗)。

かまってくれる人がいると調子に乗るさちは大はしゃぎで大変でした(汗)。足腰の弱いおばあちゃんを2階にある自分の部屋へ招きいれ、金魚やら自分の宝物やらなんやら色々と見せて説明していたみたい。おばあちゃんもニコニコと相手をしてくれて、ホントお疲れ様です...。

義理母と同席でない今回の訪問で、義理父もさちといっぱい遊んでくれました。普段は入る隙も無いくらいに義理母がさちにべったりしているからね...(汗)。たまにはこういうのもよろしいのではないでしょか??しかもおばあちゃんが一緒なので夜は早めに退散してホテルに帰ってくれるし。だんちんとさちのオヤスミナサイの時間が妨害されなくて良かったわ>ほっ。

ともかくともかく。Gran&Granpaを連れて、今日もまたBigburyのビーチへ。うちへ遊びに来た人は必ず連れて行かれるのよ(笑)。
お天気も好くて家族連れがいっぱい。それでも日本のビーチのように人で埋め尽くされている事は無く、ちょうどよく賑やか。だん、ビーチで砂食べてるし(汗)。そしてごっ機嫌で笑っちょるし(滝汗)。...ということは、今朝私が作ってあげた野菜スープは砂以下に不味かったという事なのね(涙)。思いっきり嫌な顔して吐き出しましたよね、おぼっちゃま??

さちは本日も夫と波乗り。お天気が良くて水温が高かったからか、前回よりは楽しそう。波が来てもちゃんとボードに腹ばいで乗ったままだったし。よしよし。かっこいいサーファー娘になる日も近いぞ。

今日はさっちん、朝からやる気のある日だったのか、海へ出る前はオモチャのピアノで弾き入っていました(よくある鉄琴とついになっていて、キンキンした金属音の出るやつです)。本物で練習してくれた方が聞いている方にとっては苦痛も少ないのだけれど...(爆)。とにかくとにかく、今朝はノリに乗っていたのか、♪ど、ーれみー、どみーどーみー♪と、ドレミの歌の頭の部分を自分の音感と記憶を頼りにきちんと引けるようになっていました。リズムもグーでしたよ。えらいっ!最初は何度か間違えながら、それでも正しい音を鍵盤で探り当てながら弾いていました。♪れー、みふぁふぁみれふぁー♪の所は最初の「れー」しか弾けなくて、「まーみぃー、ここのところができないのー。教えてー!!」って泣きついてきたけれど。
ちなみに、さちはいつも「『ドはディア(=Deer)』歌ってー」と言います。何度も「ドレミの歌でしょ?」と教えてあげても直らない、というか直さないのよね。サウンドオブミュージック効果で大好きな歌なのよね。恐るべし、DVD効果。


明日からまた月曜日。ドレミの歌でも大声で歌って元気を出そうっと。



本日の離乳食:
‐人参、キャベツ、たまねぎをコトコト煮込んだスープをフープロでガガガーッと。
‐おかゆ。微妙に粒が残っていた感じ。うぺっっとよけていました。
‐洋ナシピューレ、を出すはずだったのだけれど、解凍時にレンジでチンしすぎてラップが溶けた(?)っぽかったので、ゴミ箱へ(涙)。
‐上記の野菜スープが拒絶されたので(涙)、+スイートポテトマッシュを混ぜました。

まだたんぱく質デビューしていないのだけれど、いつ頃から登場させていいものだろうか...?さちの時に離乳食日記をつけていなかったので、あまりよく覚えていないのよね...。


参加中です。読んだよっの印にポチッとお願い。
FC2 Blog Ranking



21:47 週末の過ごし方 | コメント(2) | トラックバック(0)

週末あれこれ。

2009/06/13
夫のWakebordingのレッスンにくっついて、リッチなBritsに人気のSalcombeへ。実はこのレッスン、私から夫への30歳のバースデープレゼント。12月が誕生日だから半年ほど遅れているんですけど(汗)。なんつったって、この極寒の地イギリスでのウォータースポーツなので、4月から11月までしかやっていないのよ。夫の誕生月が見事に外れてますな...。

ビーチへつくと、笑顔がめっちゃ爽やかな、私好みのお兄さんが。この人がコーチらしい。うはー、電話で何度もお話していたのはこの彼なのね。声と顔が一致していなーい。いい意味で裏切られた感じ。年甲斐も無くドキドキしてしまったわ(笑)。その笑顔があまりにも素敵過ぎて(あ、このコーチのね。夫ではなく>爆)、目をあわせられないわー。とってもフレンドリーで、いい感じ。

練習に参加しない私、さち、だんも一緒にボートに乗っていいよ、と同伴デート(←激違)のお誘いも受けたけれど、揺れるボートの上で、だんをスリングに入れて抱っこ+さちの面倒を見る勇気が無かったので、丁重にお断りしました。

さて、すっかり忘れ去られている本日の主役である(ハズの)夫ですが(笑)、緊張した面持ちでレッスンへ。まずは浜辺で基本の動きや体重移動の仕方等をカバーし、いざ水上へGO。大丈夫かなー??コーチのR君とボートを操縦するなんとかさん(こちらも優しそうなお兄さん。サーファーっぽい感じ。が、名前はすっかり度忘れ。好みじゃないと集中力が失せるのです>爆)に引き連れられていきました。私とさっちんは浜辺のカフェでお留守番。クッキー1枚90pって、高い気がするのは庶民な私だけかしら...?さっちん、ホットチョコレートをちょっと飲んだだけで全部こぼすし...。R君がまだそばにいたので、にこやかに許してあげちゃう私。思わず優しいお母さんを演じてしまったわ。普段なら、「もったいないっー!そうやってぼーっとしてるからこぼすんでしょー!」とかボロクソ言っていると思うのだけれど(汗)。こんなマミーを許してね。というか、こんな妻を許してください。

とにかく、小一時間ほどしてレッスンを終えた夫が満面の笑顔で戻ってきました。よほど手ごたえが合ったらしい。曰く、最初はもう水面に立つことすら不可能なのではないか、このままずーっと水中で引っ張られているだけでレッスンが終わるのではないか、と思うほど難しかったみたいだけど、そこからちょっとづつ進歩して、なんとか重心の移動ができるようになり、少しだけれど方向転換も可能になったらしい。R君もサーファー君にも、サービストークなのか何なのか、「一回のレッスンだけでここまでこれるのは筋がいい」、と褒めていただきました。

でもって、次回のレッスンの日程を決めてSalcombeを後にし、本日の第2の目的「さっちんの波乗りジョニー」を遂行すべく、今度はBigbury Beachへ。お昼もここのカフェで済ませて、さっちんもウェットスーツに身を包み、元気に波に身を躍らせる親子。...。のはずだったのだけれど、実際はさちが大きな波を怖がっていたので、夫により強引に担ぎ上げられて海へ入っていきました(汗)。まあ、こんなこったろうと思ったよ。ブギーボードにまたがっていても、波がくるとすぐに夫に抱きついてしまうへなちょこ娘をなだめすかしながら、格闘する夫。わはは。だんちんと私とトフ夫は浜辺で優雅にお散歩してました。

試練の時間を終えたさちにアイスクリームのご褒美をあげて、この日のイベントは終了。はあ、結局私は何のアクティビティーもしていないわ。ちょっぴり残念。まあ見ているだけで楽しかったからいいのだけれど...。

bogie boarding
こんなお天気でも決行するのねー(汗)。夫にしがみつくさちと、それを心配そうに見守るトフ夫の情けない後姿(笑)。この写真の瞬間は波が穏やかだけれど、結構大きなやつもザンブリきていたのよ。


今週末は義理父&おばあちゃんが遊びにくるから大して何にもできないから、買い物くらいでストレス発散しようかなー。この前の週は義理母ちゃんが来てたし、バラで登場するのは勘弁してよーって感じです。どうせ来るならまとめてお願いしますよ、ほんとに...。

06:08 週末の過ごし方 | コメント(0) | トラックバック(0)

離乳食開始

2009/06/12
6月11日。初日

おかゆ:ちょっと固かったかも。スマン(汗)。眉根にしわを寄せながら口にするものの、特に嫌がっている様子はなし。次の匙を拒むことなく、単に今まで口にした事のない味と食感をいぶかしんでいる様子。

6月12日。
小さめの洋ナシ1個を少量の水と一緒に煮てからフードプロセッサーへ。さっちんの時はフープロが無かったので、かったるかったけれど、今回は楽チン。
だん、一口目からかなり興奮。おいしかったらしい(嬉)。が、横からさっちんがちょっかいを出すので気がそらされてしまい、3分の2ほどのところでギブ。まったく。まあそれでも快調な滑り出しなのでは?さっちんはりんごジュースですら思いっきり顔をしかめて吐き出し、貝のように口を閉ざしていたからね(笑)。


思っていたよりも早く開始した理由。

5ヶ月ぶりに(汗)ベビークリニックへ行って体重を量ったら、あまり増えていないとの事(注:家ではこまめに計っていたのよ)。でも身長はぐんぐん伸びているようで、例の赤いベビー記録ノートにある、「だんサイズ」のべべの成長曲線を上回っているかんじ。こちらに栄養がいっていた模様。
んが!もの凄く嫌なヘルスビジターが(この人とはだん誕生直後にも対面していて、そのときから印象がよくなかったのだが)、「母乳が足りていない、足りていない、足りていなーい!!」と繰り返し、そんなに気に留めていなかった私を疑心暗鬼に落としえいれるという不届き極まりないやからなのであった。うんちもおしっこも出しているし、機嫌はいいし、第一、身長が伸びているしね。それに、ついこの間、野暮用があって行ってきたGPには ”picture perfect happy baby”のお墨付きも貰っていたのに。このヘルスビジター、まったく人の話を聞かないのよ。「昼間は母乳の時間が4時間空くけれど、夜中は2時間おき」といったら、「2時間おき」のほうにだけ喰らいついてきて、「早く離乳食を始めたほうがいいわ。お腹すいているのよ!!今日帰ったら早速はじめて!!」だって(滝汗)。聞いていて疲れたわ。
もう一人いた別のスタッフが「身長が伸びているしね」とフォローを入れるも、聞いちゃいない…。私に離乳食は何から始めるつもりか聞いておきながら、「ああ、ダメよダメよー!!スーパーで売っているベビー用ライスを使わなきゃっ!」と思いっきり否定(僭越ながらワタクシ、二児の母でございます)。その勢いに、ベビーフードメーカーの回しモノかと思ったさ。

しつこいようだが人の話を聞かないこのお方、私ともう一人のヘルスビジターが口を開こうとしようものなら、その瞬間にすかさず何か自分の主張をしつこく繰り返してくる…(汗)。お話になりませーん。

まあとにかく、どうせあと2週間足らずで離乳食をはじめようと思っていたし、ほんのちょっと湧き上がった不安を取り除くためにも、こうしてフライングスタートを切ったわけであります。体重の変化を調べるために2週間後に来い、と要請されているので、体重が増えたあかつきには、大嘘ぶっこいて「離乳食まだ始めていないけれど、こんだけ体重増えたよ。やっぱりYOUは間違っていたね。ふっ」とかましてやりたい欲求がムクムク。

さ、明日はだんちん、何食べるかなー。結構楽しいぞ、フープロ離乳!


参加中です。読んだよっの印にポチッとお願い。
FC2 Blog Ranking



21:25 イギリス育児事情 | コメント(2) | トラックバック(0)

イギリスへ戻ってきました

2009/06/08
6週間の里帰りから、先週戻ってきました。

さちもだんも急成長して帰ってきましたよー。ほんっとにギゃーギゃーうるさい6週間だったわ(笑)。
さちは日本の保育園を体験してとても楽しめたようです。今まで私が教えたことのなかった「はないちもんめ」を保育園登園第一日目から帰ってきてから楽しそうに歌っていました。

今回の里帰りでの発見。
その1.NO1はやはりコレでしょう。

「生・だん」を初めて見た実家の兄が「だんってさあ、アレアレ、アレに似てるよ!えーっと何だっけ??」と必死に思い出そうとすること数分。
コレです。
すずカステラ

我が家のプリンスは鈴カステラにそっくりだそうです。なんだろなー(笑)。しかも言っちゃなんだけど、なんでこうも影の薄いモノと同じカテゴリーに...。なんでも、形と言い色の配分といい、瓜二つなのだそうです。鈴カステラの名前を思い出してから、散々悦に入って微笑んでいました。気味悪ー(汗)。


その2.発見ではないけれど、笑えた事。

夫、保育園児にモンスターと間違われる。
さっちんを保育園に見送りに行った時の出来事。周りの風景に全く溶け込んでいない夫を見て、園児Aは猛ダッシュで逃げて保母さんに抱きかかえられていました(笑)。「大丈夫、モンスターじゃないよー。さきちゃんのお父さんよー」って、ちょっと、保母さんがそういう事を言わないでください(汗)。まあ、そりゃうちの実家の周りじゃ、身長194センチの103キロ、金髪碧眼なんてめったにうろついていないもんね。かなり真剣に凹む夫を横目に、大笑いな私でした。

今回の里帰りでは、初めて妊婦+初めてママ時代の同士、Rちゃんと3日間の親子神戸デートもできたし、旅行で行った伊豆ではさちと同じくらいの年の女の子を連れた素敵なご家族との出会いもあり、里帰り恒例ディズニーランドも制覇したし、満足満足でした。驚いたのは、スプラッシュマウンテンって、身長90センチ以上で乗れるのね。身長制限突破の証、ブルーの腕輪をつけて嬉しそうに乗り場の入り口へ走っていくさっちんよりも、私のほうがドキドキしました。


プリマスへ戻ってきて最初の1週間を何とかこなしたし、これから本調子に戻るようがんばるぞー。
ノンビリ更新予定ですが、よろしくお願いします。

00:32 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。