06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お疲れ週末

2009/07/26
週末はobligatory tripで義理両親宅へ。

夫のおじいちゃん、伯父さん夫婦、伯母さん、弟NO1&その奥さん、そして弟NO2&その彼女、Rちゃん(この子は初対面!)が勢揃いでお出迎えー(汗)。

可愛そうにRちゃんは、義理パパ&ママ以外全員初対面。狼の群れの中へ放り込まれたような状態(爆)。でも、二十歳にしてはしっかりとした、しかもかなりサバけた感じの子で、さらっとみんなと馴染んでいました。さちにすっかり懐かれて、べったりまとわりつかれていました(笑)。いいのかなー、さち、自分のゴッドファーザーとゴッドマザーである義理弟NO1夫妻はほったらかしで、初対面のRちゃんにもう夢中(汗)。お庭でバーベキューした時に、Rちゃんが裸足だったのをみて、すぐさま自分の靴下と靴を脱いで、「ほら、私もおんなじよ。みてー」と嬉しそうにR嬢に絡むさち。どんなに小さな事でも共通点を見つける事が嬉しくてたまらないみたい。のどが渇いたといっては、Rちゃんにジュースを持ってきてもらい(私が持ってくるといったら「いや!Rちゃんがいいのっ」だって。はいはい…>汗)、お昼も取り分けてもらい、本を読んでもらい、何でもRちゃんの真似をする始末。弟NO2とRちゃん、半年ぐらい付き合っていて(たぶん)、仲もよさ気なのだけれど、どうやら今は「将来を考えた真剣交際」にはまだ足を踏み入れたくはないようです。こんなに懐いて,もし彼らが別れてしまったら、さち、どうするのだろう??と思わず心配になってしまったほど、R嬢に魅了されてしまったのですよ、さち。

それにしても、Rちゃんに「お水持ってきてもらえる、ベイブ?」と言われてそそくさと立ち上がる義理弟NO2の姿がかなり笑えました。うぷぷ、キミがベイブってか?←鬼姉。近頃の若者にしてはかなり純粋だった15の頃から知っているけれど(現在25歳)、笑える…。

夫の伯父さんはだんちんを見るなり(今回初対面)、「おっ?動くの?もうなんか芸をするのか?」(←犬じゃないって>爆)と聞いてきて、もちろん7ヶ月そこらなのでまだ特に何をするわけでもないと返すと、「まだおもしろくないね。やっぱりさちとあっそぼー」といって散々さちとぎゃーぎゃー、ドタドタ騒いでました(汗)。そう言えばさちがまだベイベーだった頃も、こんな感じでまったく構ってくれなかったのよね、この人。曰く「ベイビーはつまらん。」らしいです。

口の減らないこのおっさん おじさま、「お久しぶり」の代わりに、人の事を見るなり「お、痩せたじゃん」だって。悔しいので「あのね、『妊婦だった』っていう正当な理由で大きめだったのよ!単なる肥満体とは違うのっ!!」と応戦しておきました。大体、だんちんが生まれる前の日、この夫婦が我が家を訪れたらその夜に陣痛が始まったのよね。だから「You達がうちに来たショックで、陣痛始まっちゃったのよっ」て言ったら大笑いしてたけど。
さて。おっさん、さっちんと二人、散々っぱら大暴れた後、10ペンス硬貨を1ポンド硬貨とすりかえるトリックでお小遣いをくれました。そんな子供だましの手品でも、当然の事ながら、目を輝かせて本当の魔法を見たように興奮するさち。結局、「もう一回やって見せて!」とせがみ、最終的にはさち、3ポンドGet。手品に感心しているふりをして、実はしっかり大人からお金を巻き上げていた??なんてね。すぐに貰ったお小遣いの事などすっかり忘れているので、それはないでしょうね。まだまだ青いな、さち(笑)。

私にとってはどっと疲れた週末でも、さちはみんなに構ってもらえて&体を張って遊んでもらえて、夢のように幸せいっぱいだったようです(義理ママちゃんにおやつもたくさん貰っておなかもいっぱい)。さ、静かな我が家へ帰ってきて、シビアな現実が待っているぞー。夏休みだからプレスクールもないしね(涙)。誰かいっしょに遊んでください…。

今週末、初のホフク前進を成功させただんちん(今までは自分のおなかを軸に、両手両足をバタバタさせて旋回するのみだったの。目的物にたどり着けなくて意地を焼いている姿も、それはそれで可愛らしかったんだけどね)。こうやって行動範囲が広がっていくんだねえ。


読んだよ、の印によろしくね↓
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
21:20 週末の過ごし方 | コメント(4) | トラックバック(0)

今日から

2009/07/19
ぞろ目です(涙)

「また一つ年取っちゃったよー」といったら、さちに「もっとオバサンになっちゃったの?」って心配そうに聞かれちゃったわ。すんませんねー(汗)。それにしても、さっちの度重なる「オバサン」発言、何とかなりませんでしょうか?以前も「何で疲れてるのー?オバサンだからぁ?」てな感じの事を言われたし…。「マミーは永遠の24歳だから、若いのよ。オネエさんなの!」って吹き込んでおきました。うーん、♪若いなら態度で示そうよっ♪って所でしょうかね。

誕生日が日曜だったので、夫&さちに「マミーのバースデーウィークエンドだから、マミーのいう事をよーく聞くことっ!!」って言ったら、夫に「じゃあ、いつもどおりの独裁という事で」って切り替えされました(爆)。

さて。
夫&さっちんで巨大なチョコレートバースデーケーキを焼いてくれました。でかっ。だからー、乳製品は控えているんだって言っているのに…(汗)。唯一健康そうな食材は中に入った苺かな。上にのっているのはフリーズドライの「丸ごと苺」が入ったホワイトチョコレート。おいしいんだよー、これが。年甲斐もなく、「ピンクのキャンドルがいい」って言ったのに、無言で却下されてゴールドとシルバーでした>嫌味か?…ふんっ。

birthday cake july09

土曜日に製作していたのだけれど、まあ時間のかかること、かかること…(汗)。さっちんは生地をいっぱい混ぜ混ぜして、邪魔、しっかりお手伝いしていました。こっちはだんちんの離乳食を作りたいのに、キッチンでうろつく夫の巨体が邪魔だわー(爆)。(だんちん、鯛とサツマイモのマッシュがお気に入り。最近、母乳から出されるの牛乳製品は問題ないようで、お肌もきれいです。試しに直接、牛乳ベースのベビーミルクでベビーライスパウダーをふやかした物を食べさせたら、前回のヨーグルトほど強い反応は出なかったので、ちょっと嬉し。口の周りだけちょっと蚊に刺されたっぽく腫れてしまったけど、すぐに引いたし。様子を見ながら、気長に待ってみましょう。)

さてさて。
プレゼント。
プレゼントはいらないよー、といっておきなから、やっぱり気になる乙女心。あまりに思いつかないので、居間のボロボロのシングルソファーを買い換えてもらうことにしました。家族みんなで使うモノを自分のプレゼントに選ぶって、なんて「みんな思い」な私。>ぶぶぶっ。このソファー、あまりにトフ夫臭くて(このソファーにだけは乗ってもいい事になっていたの)、ゲストが誰も座ってくれないほど酷い有様になっていたのです(汗)。でもほっといたらずーと替えてもらえなさそうだったし。いい機会だと。…でも12週間かかるのよ、届くまで(涙)。

夫が「じゃあ、何か他に当日に開封できるプレゼントは?」と聞いてくれたけれど、これまた「いらないよー、別に」といってみたりして。が、「世の奥様方はいったいどんなものを貰っているのかしら?」と思い、それっぽいウェブサイトをチェック。可愛いアクセサリーがあったので、わざとらしくそのページを開いたまま、PCをほったらかしていました(←確信犯)。そしたら、数日後、丁寧な感じの女性から夫あてにお電話が。夫がなにやら注文した模様。ぴーんっときましたよ。夫もおバカですねえ、ちゃんと会社の自分の電話番号や携帯番号を教えておけばいいのに。もちろん私は、知らん振りを決め込みましたよ。そして律儀にも次の日に、ブツが配達されました。もちろん夫の不在中に(爆)。わはははー。完全にサプライズがダメになってます。まあ、こんな一件がなくたって、どうせさっちんに「ダディーがマミーのプレゼント、○○に隠してるよー。これはシークレットなの。」って例年のごとくばらされるのがオチなんだけれど。…そして、案の定、前日までに隠し場所は明かされました(汗)。
でも、今回は夫もしぶとく、保険の保険まで考えていたらしいです。予期に反してもう一品、頂きました(喜)。でも、開ける前に「それ、ドレス(ワンピースのこと)だよー、マーミィっ」って、中身はばらされましたけどね(撃沈)。一応お約束という事で、その場ファッションショーをしたら、さっちんに「わー、マミー、かわいいー」って言われちゃった。たとえ「オバサン」でも「Bethanyのマミーが一番可愛い」くても、マミーのことをそんな風に褒めてくれると、くすぐったくて嬉しいですよ。


午後には誕生日であるはずなのに、いたってフツウにガーデンセンターにお買い物へ。←普段とどっか違う場所へ行けばいいのに、特に行きたい所もなかったので。…雨だったしね。バラと藤の株を買いました(嬉)。

お夕飯は夫&さっちんで作ってくれるそうです。何が出るかなー…(怖)。


17:35 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

変態、かも?

2009/07/14
離乳食を始めてもうすぐ2ヶ月ー。ゆーっくりゆーっくり進んでいますよ(笑)。数々のアレルギー疑惑浮上で、現在米と野菜しか食べさせてもらっていない可愛そうなだんちん(涙)。顔中に湿疹が出ても、本人、食べる気満々なんだけどさ(汗)。

それにしても。離乳食開始と共に変わってしまったう○ち君。ああ、新生児の時のゆるーくてなんともいえない母乳っぽいフレグランスの代わりに(それでもやっぱり臭うのだけれど>爆)、ぽってりしたフツーに臭っい代物になってしまったわ。...成長しているのは嬉しい限りなのだけれど、私の小さなプリンスがベビーじゃなくなっちゃうよー...(いやいや、まだですけどね)。ああ、なんだかさびしい。
ゆるゆるプーの匂いをかぐためだけに、離乳食を一旦休憩してみようかな、なんてね(←それこそ変態)。

夫に言ったら、真顔で"You are seriously strange!" と言われました。...いーのいーの、キミにはわからんさ。


ぽちっとお願い↓
FC2 Blog Ranking



06:16 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

チビクラス卒業

2009/07/10
今日はチビクラスでの最後のレッスンでした。

先週は「超」が付くほどだらけた態度のさっちんに、レッスンの後、ガツンと私のしごき(!)が入ったので、本日はどうなる事やらとハラハラ気を揉んでしまいました。朝から「膝、ピーンッ、つま先、ピーンッ、だよっ」としつこく頭に叩き込み、レッスンの前におうちで練習もしていきましたよ(←スパルタ?)。一歩ずつ踏み出して、つま先でポイントしながら歩く練習があるのだけれど、ポイントした足の踵の上がりがイマイチなのよね。この歩き方、先生が子供たち一人一人に「どのプリンセスになるの?」と聞いてから始まるの。さっちんの返事は毎回のように、「Sleeping Beauty」です。...やっぱりね(笑)。 (ちなみに、新たにペットとして飼い始めた金魚の名前もSleeping Beautyです。...長いよ、呼ぶのに...>爆。Sleeping Beautyは固有名詞ではなくて、本当の名前はオーロラちゃんだよ、と教えても頑として聞き入れないのです。どうしたものでしょね、この子は。)

とにもかくにも。強制自主トレ(爆)の成果か、基礎練習では「膝、ピーン、つま先、ピーン」が完璧でした(喜)。「プリンセスウォーク」でも踵を上げたまま、つま先でポイントできて、コレも◎。...でも、どうやら私が呪文のように繰り返した「膝、ピーン」がさちの頭から離れなかったようで、ちーっとぎこちなかったけれどね(汗)。集中しすぎで前につんのめりそうだ...(笑)。それでも、がんばっている姿がとっても健気で可愛らしかったです。

さちはほんっとに楽しそうに(能天気に、ともいう?)踊るので、他のお母さんたちから帰り際に「I LOOOVE your little girl」って言われます。よほどアッパラパーに見られているのかしら(汗)。踊っている時、さち、もの凄い笑顔なんだもん。

9月からは、一つ上のクラスに上がります。親の見学がなくなるのよー(涙)。親は閉ざされた扉の外で待機です。一人でタップシューズの紐も結ばなければいけないし、ああ、どうなる事やら...。しかも土曜の朝9時からです(汗)。早すぎっす。送り迎えは夫担当にしようかな...。

がんばれさっちん!ぽちっとお願い↓
FC2 Blog Ranking

11:05 バレエ | コメント(0) | トラックバック(0)

将来は...?

2009/07/06
この間、ポップソングのCDのCMに出ていた「とっても今風ファッション」で踊る若い女の子たちを見て、「さっちん、大きくなったらあーゆー風になりたいの」だって。

...ぶるる。あーゆー風にはならないでいただけますか(by母 アンド それ以上にby父)。

そこで、本気90:冗談10で(!)「我が家における将来の職業選択肢は1.弁護士、2.獣医、3.バレエダンサーを含むプロフェッショナルスポーツプレイヤー、4.歯医者、5.会計士、の5つのみでございます。」と通達する私(ひど!)。無邪気なさっちんが小首をかしげて「弁護士ってなあに?」と聞くので、「えーっとね、例えば、さっちんが悪い事をしていないのに、マミーが『これやったのさっちんでしょ!もうっ』と決め付ける時あるよね(爆)。そういう時っていつもダディーは、『そうじゃないよ。さっちんはそんなことしていないよ。だってほら、○×△だったからね』ってさっちんが悪くない事をマミーに教えてくれるでしょ?弁護士さんはそういうダディーみたいな人たちの事よ」と教えたら、とたんに輝くさっちんの瞳。「それ、すきーっ!さっちんそれになるっ!!」だって。...なんだか私が常日頃、さっちんのことを悪者扱いしているみたいじゃないの。被害妄想大きすぎなんじゃないの??という母の心のもやもや感は置いておいくとして、やったー!弁護士になるって言わせたぞっ。チャラけた薄着の小娘たちとはおさらばだわっ。

っとつかぬまの安堵を得た母でした。

ああ、いつまでこんなに素直な子でいてくれるのかしら...。


ぽちっと↓
FC2 Blog Ranking

06:14 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。