09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ふー。終わりました

2009/10/23
今日は、「スーパーヒーローとプリンセス・パーティー」と銘打った、プレスクールでのFund Raisingでした。一応大成功…だったかな?(笑)。目標金額にはちょっとだけ足りなかったけれど、初めてのFund raisingでこれだけできたら上等でしょう!みんなよく頑張りました。

夫の同僚にまでラッフルチケットを強引に買わせ(ケーキを焼いて、夫に会社に持って行かせました。要するに「ケーキが欲しかったら、チケット買え!」っちゅーことです>爆)、義母の分も勝手に購入(こちらは当然、ケーキなし>笑)。そんな心優しい同僚のうち、二人当選!わーい。そして実は義母も当たったのですが、なんだか私の身内ばっかり当選して、場がシラケそうだったので義母の分は辞退しちゃいました(爆)。ゴメンねー、お義母さん。

さて。メインの子供たち。ファンシードレスという事で、さちはスリーピングビューティに変身。…の予定だったのに、到着するなり、スクールのシンデレラドレスに着替えてしまいました(汗)。なんだよー。かさばるのにわざわざ持ってきたのに…(スカートの部分にワイヤー入ってるし>爆)。

ムスコにいたっては普段着でした。靴下さえ履かせ忘れてるし(汗)。いつもはこの時間、トフ夫を連れて公園をお散歩しているので、バギーに乗ったムスコは朝のナップタイム中のハズだけれど、今日はさすがに動いていないバギーの中で眠れるはずもなく、その可愛いお目目を一杯に開いて、ギンギラギンでした(涙)。そんなわけで朝9時から12時半まで、片手でだんちんを抱っこし、もう片方でパーチーの準備を手伝い、ケーキ群がる子供たちを追い払いつつ、保護者の皆様にリフレッシュメントを売りつけて(!)いました。そう、こういう肝心な時にスリングを忘れるというおバカな私。私の「抱っこ腕」はいつも右側なので、そっちの腕だけ筋肉ムキムキになりそうで怖い…。

そもそも今日は朝から、「もし私が焼いたケーキだけ売れ残ったり、誰も買ってくれなかったらどうしよう?」という心配が大きくて、あまり何も考えられなかったのです。朝ごはんものどを通りませんでした(爆)。柄にも無くドキドキドキドキ…。

本日もって行ったケーキは母直伝、「簡単&失敗しない人参ケーキ」と、友人に教えてもらったYorkshire Parkin。これはGingerとTreackleとオートミール の入った焼き菓子で、もともとはガイフォークスナイトに焚き火を見ながら食べたそうです。生姜の香りと3日寝かせてしっとりした口当たりがたまらない一品。両方ともイギリス人の好きそうなものをという事で選んだのだけれど、やっぱり大正解でしたよー。うひひ。他のお母さんたちもチョコレートケーキやビクトリアスポンジケーキを作って持ってきてくれたけれど、それら強豪エントリーを抑え、人参ケーキ、売れ筋NO1、オカワリ続出でした(嬉)!Parkinも買ってもらったし。たくさん嬉しいコメントを頂いて、ちょっといい気分でした。レシピ提供者のお二方、アリガトー!!

工作ついでに、値段を書いた看板も勝手に作って持って行きました(文字とケーキとお茶の絵を描いて切り抜いて厚紙に貼り付けただけなんだけれど)。製作中はさちにバービーの「クリスマスキャロル」をYOUTUBEで見せて、邪魔されないように(爆)。でもそんな自分のあまりのオトナ気なさを反省して、「75p」と書いた所だけ、色を塗らせてあげました。心、せっまーいですね(汗)。…でもでも、せっかく全体的に調和が取れて綺麗にできているのに、さちの独創的美意識でぐちゃぐちゃ、いえ、お手伝いしてもらったらさ、ちょっとね…。。。。ブツブツ。

と、私の心の中で一悶着あったそんな看板も、また次回のFund raisingで使ってくれるそうです。ふっ。


そんなこんなで、初めての事だらけで楽しかったけれど、どっとお疲れです。体力無いなー。さちはというと、クッキーデコレーションやらパーティーゲームやら、とても楽しそうにしていました(どうもイマイチ、ゲームのルールがわかっていないようなんだけれど…>汗)。こういう機会があると、スクールでの子供の様子を垣間見れていいものです。ふとした時に先生がどんな態度を取っているかというのも観察できるし。

それにしても、次回はもっとスムースにできるのだろうか…(不安)。


↓励みになります。ぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
11:51 イギリス育児事情 | コメント(6) | トラックバック(0)

さすが

2009/10/15
今日はお友達とランチデート。プレスクールからさちを拾って、直接お友達の家へ。

本日は私を入れて4人でマダムランチ。優雅だー。それにしてもイギリス人にランチに呼ばれたら、暗黙の了解で、ホストの人がご馳走するみたい。まあ呼ばれた人もデザートとか持っていくのが常套だけれど。でも今日は何か持ってきたのは私だけだったよ(爆)。太っ腹なんだか、ずうずうしいだけなのか、よくわからんな、エゲレス人。
そうえいば以前、うちへ他のイギリス人をランチに呼んだら、その方たちも手ぶらでいらっしゃったし(私は各自ランチ用意というつもりで誘ったんだけれど>汗)。一応「もしかして?」っていうイギリス人への不信感から(!)、彼らの分も用意しておいたので奇跡的にその場を乗り越えましたよ。夫にそのことを話したら、「え?それは普通ですよ。お呼ばれしたら、ランチは持参しないでしょ?」といわれたので、そうなんでしょうね、イギリスでは。私が悪うございました(爆)。

とにかく。今日はローストベジタブルとカリカリベーコン、ムール貝のサラダを作っていただきました。うーん、キンキンに冷えた白ワイン持ってこーい!…あ、授乳中なので心の中の叫びです(涙)。

そして今日のお題。

マダムのうちの一人、Tさんの娘っ子(2歳半ちょっと前)がかーなり乱暴者。本日だんちんともう一人のベイベーを入れて5人の子供たちがいたのだけれど、他の子からおもちゃを取り上げるのは朝飯前、叩くわ押すわ、思い通りに行かなければキンキン声で叫びだす、ものすごい子でした(汗)。お母さんもビシッと言うのだけれど、まったく聞く耳持たず。そんな彼女を眉をひそめて心持ちのけぞり気味に眺めるさち。親の私が言うのも恐縮ですが、さちは多少ぐずる事はあっても、暴力に訴えたり、喚き散らす事は今までした事がないからねー。かなり引いてるねー、さち。

そして、この乱子ちゃん(勝手に命名)の恐ろしい刃は当然のことながら、だんにも向けられたわけです。

でも!そこで登場!!正義のヒロイン、さちお姉ちゃん。弟のピンチ!とばかりに乱子ちゃんとだんの間に入り込み、わが身をもって弟を守っていました。そして、耐え切れなくなると、「まーーーーみぃーーー!だんちゃんがっ!!」っと緊急警報発信。

実際には、だんはお姉ちゃんの心配をよそに、ずんずん乱子ちゃんの遊んでいるおもちゃを取ろうとのしかかっていったり、わが道街道まっしぐらだったのだけれど(爆)。お姉ちゃんだけが焦っていたようです。なかなかおもしろいので、ムスコがどこまでプッシュできるかほっておく私。そしてそんな役立たずな母の横で、乱子ちゃんの一挙一動を鋭い目つきで見張っているさち。顔が真剣だー。

そんなわけで、「さすが、お姉ちゃん。」なさちでした。




↓ぽちっとお忘れなくお願いします。
FC2 Blog Ranking
05:35 イギリス育児事情 | コメント(0) | トラックバック(0)

それは違うよ。

2009/10/05
…それは歯固めではなく、


トフ夫の耳です。



気づいたら、トフ夫の耳をガジガジしているだんさん。トフ夫も嫌なら逃げるなり、キャインと悲鳴を上げるなりしたらいいのに、一点、宙を見つめて固まってます。

しかも、全体重を掛けてのしかかりながら、両手でトフ夫の背中の肉をむんずっと鷲づかみのだん(爆)。…う。痛そうだ。そしてトフ夫を釈放する時は、こぶしを握りしめたまま背中の毛をむしっていきます。あー、もうっ。掃除が大変なのよね(激違)。

トフ夫もなぜか、だんの射程範囲にぼさーっと転がっていることが多いので、絶好の標的。だんの匂いをよく嗅ぎに来るし。なので、子供は嫌いではないようです。か、ほんとに頭がちょっと足りないのかも(汗>後者の確立高し…)。

最近はさちに煙たがられているので(爆)、少しでも自分に関心を持てくれるだんのごきげんを必死で取っているのかな?なんて歪んだ愛情なんだ…。それにしても、さちも一時期はトフ夫・LOVEの時期があったのよねー。今はさちなんて、「あー、もうっ。トッフィーッッ!じゃああーまっ」とか言っているし(完全に私の受け売りだと思うけど>汗)。

こんなに健気に尽くしているのに、肝心のだんには「動くおもちゃ」位にしか思われていないのよね(遊んでもすぐに飽きられるし>爆)。トフ夫、頑張れ。


最近張っておくのを忘れてました(汗)。↓ぽちっとお忘れなくお願いします。
FC2 Blog Ranking
19:05 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロポーズは突然に

2009/10/03
今朝プレスクールの開園を待っていたら、Josh(今は卒園しちゃったけど、仲良しだったBethanyちゃんの弟)に「大きくなって、僕がman になって君がladyになったら、僕は君と結婚する!」って突然のプロポーズを受けるさち(プロポーズって言うより『通告』って感じだわ?笑)。この言い方が可愛くて、ツボ。お見送りの後、トフ夫を散歩中、一人でにやけてしまったわ。


「あらー、可愛い!」と微笑む大人たちと自信満々なJoshをよそに、とっても嫌そうなさち(爆)。Joshが嫌なのではなくて、[結婚すること」が嫌みたい。結婚したらマミーとダディーのおうちから出て行かなくてはいけないと思っているからね。以前私に怒られたときに「そんなに悪い子は、家に置いとけないからBoarding Schoolに入れるからね!」と脅された事がかなり堪えているようです(爆)。ふふっ(←恐ろしい母です)。

そしてJoshのお母さんによると、Joshはかなり前からずーっとこの「さちと結婚する」宣言をしてるようです。

あー、だんちんもこんな事言うようになっちゃうのかなあ。…複雑。

絶対にショックで慌てふためくだろうと予想していた夫の反応は、意外なほどにアッサリしていましたよ。なんだかがっかり(爆)。さちの「NO1ボーイ」は自分だという自負と、本番はまだまだ先だという余裕があるようです。いいのかなー、そんあ余裕をかましていて…。


05:12 イギリス育児事情 | コメント(0) | トラックバック(0)

気づいたら

2009/10/01
気がついたら、さちのプレスクールの役員になっていました(汗)。


えええー??

うちのプレスクールはチャリティーボディなので、ビジネスでやっている私立とは違い、ビンボーなのさ(爆)。政府から支給されるお金は教会のホールを借りる代金、光熱費、人件費に回ってマイナス状態という悲しい状態。そこで先学期の終わりの保護者会で、資金集めに力を入れたいという話がでていたのです。一応連絡網みたいな感じで、ちょくちょく現役員さんとやりとりをしていたのですが、すでにその時点で私の参加が暗黙の了解みたいになっていたので、抜け出せないー(汗)。暇人なのでいいんですけれどね。

記念すべき第一回Fund Raisingイベントはその名も「正義のヒーロー&悪者、ついでにプリンセスパーティー」です。…な、長い。 季節柄ハロウィーンなのですが、実は教会のホールを借りている手前、ハロウィーンをテーマにはできないのですね。そして、スタッフ&役員は当日、全員強制コスプレです(滝汗)。

この間のミーティングでは、クリスマスに向けてのイベントなんかも話し合ったのだけれど、かなり長引いたので、最後の方は私の頭は飽和状態。もうこれ以上情報収容できませーんってかんじでした。仕事で「飽和状態」になっても、適当にできたけれど(←雇いたくないですね、こういう人)、自分の子供に関することなのでちゃんとやらないとなー、と妙なプレッシャーが掛かってしまって、心配です。

しかも、役員とはまったく別口で、今学期からプレで子供たちに日本語を教える事になってしまったし。…もしかして、いいように使われてる?

まあ、園でのさちの様子が見られるから、いいんだけれどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気になる事。

さちのT-glottalization(涙)。要するに、/t/の部分の発音が、のどの奥でつまったような半母音状態で発せられるで、/little/が[リッォル]、/bottle/が[ボッォル]と発音されるのです(言語学科出身のくせに、上手く説明できていないかも>汗)。とっても聞き苦しくてみっともないので、直させるのですが、すぐに戻ってしまうのです。最近の子供たちはテレビの影響でみんなこうなのでしょうかね。夫も気になるらしく、いちいち注意。その他にも、夫的に引っかかる言い方が多く、よく言い直させられています。

例 その1) きちんと"yes"と言わないで"yeah"というのでダメ出し。これはさちだけでなく、私にも入ります。(でも、ついつい言っちゃうのよね>汗)。

例 その2) さちが「ごちそうさまでした」の「でした」を言わないと、夫、なぜかこれに敏感。…日本人の私が気にしていないのだから、別にいいんじゃん?

ああ、「言い直しリスト」がどんどん増えていく…。
07:10 イギリス育児事情 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。