FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ウインブルドンの季節

2006/06/26
今日からいよいよウインブルドン テニストーナメントが始まりました!イギリスの夏の催しといえばえばやはりこれよね。サッカーにはあまり興味のない私に言わせると。といっても、テニス狂なわけでもないのだけれど...

去年の今頃は産後3ヶ月で忙しくて、テレビでも見ていた記憶がないけれど、今日はさっちゃんと一緒に観戦してます(テレビでね)。実際に見に行ったのは2年前。朝の4時から並んでセンターコート以外は全部観戦できるチケットを購入したものの、慣れない早起きと早朝の寒さの中をじっと並んでいた疲れがたたり、午後にはヘトヘトで5時には退場させていただきました。ちび連れの今ではちょっと無理かな。準備万端なイギリス人達はテント、ゲーム類、食料、毛布当、思いつく限りの「快適・行列待ち」グッズを持参して、待っている間もそれはそれは楽しそうでした。なんて幸せな人たち...

はー、二年も前なのね。この季節が来るたびに、なんだか悲しいようなさびしいような気分になります。というのも、2年前のウインブルドンの直後に父が癌にかかっていることを知らされ、去年のウインブルドンの直前に亡くなってしまったのです。テニスが大好きだった父を一度でも連れて行ってあげたかった。。。私と母はしっかり見てきたけど。お父さんごめん!どこまでも親不孝な娘を許してね。

オープニングの今日はあいにくの曇り+雨の典型的イギリスウェザー。せっかく見ていた杉山選手の試合も雨で一時中断中。でも、だんだん押されてきていたから、流れを変えるということでよかったのかも。がんばれ!愛ちゃん!!さっちゃんにも、「ほら、あんなふーに上手にテニスが出来るようになるといいね」ってさりげなく洗脳を試みる私。が、1歳3ヶ月のおひいさまは聞く耳持たずで、彼女の関心はもっぱら私の手に握られたベビー用フルーツシリアルバーのみに注がれていました。

ウインブルドンとは全然話が違うけど、今朝、さっちゃんは朝ごはんの終わりに「ごちそうさま」って手を合わせて言う代わりになぜか「おっちんとん」といっていた。なぜー???

スポンサーサイト
23:59 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。