06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

絶妙なタイミング

2006/08/02
夫の車が駐車中にぶつけられた。

夫によると、家から出た時にちょうどその瞬間を目撃したので、つかつか加害者の車に近寄ってじろりとにらみを効かせると、相手が決まり悪そうに「あっ…も、もしかしてあなたの車ですか?」と聞いてきた。相手も駐車しようとして当たっただけだったから、たいした被害はない筈だけれど、嫌みったらしくしっかりその場で被害がどれくらいかを確かめたらしい(案の定被害は無かったのだけれど)。
ここまで聞いて、「じろりとにらみを効かせた」云々の部分に疑問を感じたので、思わず「ねえねえ、今度からさあ、腕に偽物の刺青とかして、もっと強面のお兄さんを演じた方がいいんじゃない?」といってしまった。大体ねえ、夫はラグビーやってる割には雰囲気がやんわりしすぎなんだよね(それがいい時もあるのだけれど)。あまり相手に精神的圧迫をかけるのには向いてないみたい。反対に、売られた喧嘩は買わずにいられない、若しくは、揉め事をわざと起こそうとする傾向にある私としては、もっとしっかり、くどいくらいに「主張」しておきたいのよね(←何をだ?)。

このコメントにかなり傷ついた夫は、今度そういう場面に出くわした時にする「怖い形相」&「態度」を披露。その瞬間、

…うぷぷぷぷっ。

絶妙なタイミングで噴き出すさっちゃん。

もうこれには夫婦揃って大ウケ。そりゃあダメだわね、そんな貧相な表情じゃ全然怖くないもん。娘にまで却下された「強面イメージ」は門外不出となるんだろうな。



今日も一回ぽちっとよろしく
blog ranking



スポンサーサイト
07:27 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。