03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

待ちに待った

2010/01/12
入学式でした。

…『式』ではないね。校長先生の話しさえなかったし。お見送りに行って、初日なので子供たちに付き添って20分ほど教室にいて、ちょこっと担任の先生と個人的にお話しした程度。日本の入学式のように、『平成○年度、入学式』の看板(?)もなければ、晴天の下、舞い散る桜の花吹雪もなし。それどころか、雪降って極寒だったし(涙)。感慨深い気分もヘッタクレもありませんでした(爆)。子供たちと離れた後に泣いているお母さんたちも数人いたけれど、そんな気分にはなれなかったなあ。普段のプレスクールのお見送りと寸部違わず、だったし。

しかも教室に入るなり先生が「お庭へもここから出られますよー!」と言うが早いか、コートも着ずに表へ飛び出すさち。バギーを押しているので、他の保護者の間を素早く通れない私は夫に「一緒にいってあげて!」と言っているのに、夫ったら「大丈夫、見えてるから」。こういうときのヤツのいい加減な発言は信用できないので、小僧をバギーごと教室の隅に放置し、さちを追って自ら外へ出てみると…。

いない…。夫に「さちのこと、見えてるの?そこにいる?」と聞いたら、案の定、「あ、見えないっ」だって。んもー!!!(怒)。

焦って5分ほど探したら、いつの間にか教室の中に戻ってきていたようで、他の子供たちとサンドテーブルで遊んでいました。ほっ。先生も私たちがバタバタしているのに気がついて寄って来て、「初日から生徒一人行方不明になったかと思ったわー」とか言われちゃった…。まったくお騒がせなさちでした。

今日も含め、来週いっぱいまで半日。本音を言えば、初日からでもフルで3時まで預かっていただきたかった…>爆。私だけで行こうと思ったら、あまり役に立たない夫も付いてくると言うので、3人でお迎えに参上。先生が、生徒一人一人の保護者を確認してドアから子供たちを解放。さちも嬉しそうに私たちのところへ駆け寄ってきてくれました。

学校で何をしたのかは、あまり要領を得ない回答しかいただけなかったので、よくわからないけれど、とにかく楽しかったらしいです。お昼を作るのが面倒だったので、お祝い(?)にお昼はスーパーでさちの好きなものを買って食べようかと「何がいい?」と聞いたら、「ソーセージロール」(爆)。そんなもんでいいのね…(笑)。という事で、ご希望通り、私的にはおいしくもなんともない、さちにとっては憧れのソーセージロールでお昼にしました。


記念すべきこの良き日に、感慨深くなーい!!


↓押してね
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
22:13 イギリス育児事情 | コメント(2) | トラックバック(2)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
>猫仙人さん、

お返事が送れてすみません。

本当にアッサリでしたよー。なにがもう少し「区切り」みたいなものを付けてくれると、こちらとしてもやりやすいのですが…。
今、中間休暇で一休みなのですが、来週からまた嵐の学校生活です(というか、朝の支度が…>爆)。


管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。