03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

父の愛情

2006/11/03
昨日の晩、さっちゃんを寝かしつけていると、「ずどんっ、ずどんっ!がしゃん、がしゃん!!」と、ものすごい音を立てている不届き者がいらっしゃる。

…夫だ。

ちょうどその10秒前くらいにさっちゃんがたまたま目を覚まして「うきゃーん」と泣き始めたので、もう一度眠りに付かせるべく、添い寝をしていた私。何でまた、よりにもよって、そういう微妙な時に(しかも、泣き声を聞いているのに)わざわざキッチンに行ってそんな物音をたてる必要があるんだ!完全に起きちゃうじゃんか!と、かなりイライラムードな私。だって姫はなかなか二度寝してくれそうにないんだもーん。

あの手この手で寝かしつけようとしているのに、なぜかさっちゃんは余計に眠気が引いていっているみたい(汗)。っとその時とってもナイスがアイデアが…うふっ。

「はぁーにぃー!!(←夫の事。私の機嫌がいい時、又は私が何か頼みたい時など都合のいい時に、彼はHoneyと呼ばれています)。ねえ、さっちゃん、ダディーの方がいいって呼んでるよ。マミーじゃダメみたいだよー!」

嬉しさのあまり漫画のように輝く夫の顔。「そっかー、さっちゃんはやっぱりダディーが一緒がいいんだよね。うん、うん」と言いつつ、私を押しのけ、愛娘のベッドに横になり、添い寝体制完了。

夫よ、君もちょろいのぅ。あっさりそんな子供だましに乗せられるとは。お役目放免になった私はそそくさと寝室に戻って、ダブルベッドを大の字占拠させていただきました。

翌朝話を聞くと:
姫→結局夜中の2時まで寝なかったらしい(笑)。
そして
夫→4時間睡眠で会社に出かけていきました。


こんな夫に応援よろしく。ぽちっと1クリック↓

blog ranking

スポンサーサイト
23:31 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。