FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

使い分けって難しい

2007/01/26
バイリンガル教育の上では、「日本語と英語のちゃんぽん」はやってはいけないことの第一ヵ条らしい。

んが、この『行ってはならない方向』へわき見もせずにまっしぐらな我が娘。

先日も隣の家を指差して「あ はうす」、そして居間の窓から見える家々を指して「いっぱい はうす!」だって。思わず笑ってしまったけれど。ほんとはよくないらしい??

でもねえ、ある程度の混合はしかたのない事だと思うのだけれど。だいたい、いくら私が徹底的に日本語で話しかけていても、それ以外はさっちゃんの可愛いお耳は常に英語にどっぷり浸かっているのだし。しかも、今のさっちゃんは「ふわんふわんなスポンジ」状態で、どんどん新しい言葉を吸収している真っ最中。新たに覚えた日本語と英単語をPick&Mixして使ってしまうみたい(あー、なぜこの吸収力が10数年前の私にあってくれなかったのか…)。新しく覚えた日本語の正しい使い方、みたいなのをいちいち示してあげればいいのだけれど。でもねえー、めんどくさっ。…というのではないけれど、私の『わが道をはしり抜ける気難し屋なわがまま星人』的な性格上、外野にガタガタ騒がれるとやる気を無くすか、又は、世論一般の示す方向とは逆走するパターンになってしまうのよね。はー、さっちゃんの英才教育への道は厳しいな。って、そんな道に迷わせる気は一切ないけれど(笑)。本人のやる気に頼ります。

私としては、日本語・英語を問わず、さっちゃんがどんどん新しい言葉を覚えていってくれるだけでも嬉しいし、新しく学んだ言葉を自慢げに使う嬉しそうなさっちゃんの表情を見るのが親としての醍醐味の一つ、といった心境。んもー、ホントにかわいいねー、さっちゃん。そういえばなぜか「そーりー」を頻繁に使うさっちゃん。ダディーがしょっちゅうマミーに謝っているので覚えてしまったのかな(汗)? 壁に耳あり、だわ。うっかりろくな事を口走れないなー。気をつけよう。

下降気味です。ぽちっと お願いします。
blog ranking



スポンサーサイト
03:09 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
バイリンガルを2輪の自転車に例えた図を見たことがあります。前輪が大きかったり、後輪が大きかったり。これからどっちかが大きくなってくるんでしょうね。彼女の「かい~」は私大好きです!
kitty-chan,
今日も朝から「かいー!」と言いながらお腹を掻いていました。
きっと幼稚園に行く頃になったら、英語7割日本語3割とかになってしまうのかなあ?あー、恐ろしい。
うちの子もそうでしたよん♪4歳までは香港だったので、フィリピン人のお手伝いさんは日々英語で、私たちは日本語。も~mixでした。私も!(爆

娘の話しはじめがちょっと遅かったようですが、公園では広東人の子供達と一緒なので『すみませーん』が広東語でしたよん。かなり焦りましたけど。 ^^;
カオルコさん
返信がくれてすみません!
すごいっ。という事は娘さん、3ヶ国語が話せるのですね。英語の方が日本語に比べて発音しやすいのでしょうか?同じ物(例えば「羊」)を日本語と英語と両方で教えても、娘にとっては英語の方がしっくり来るようです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。