FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

またねー

2007/04/24
今日は来なければいいなあ、と思っていた日でした。

妊婦時代から家族ぐるみで仲良くしてもらっていた「プリマス通信」のりえらんさん一家が、5年にわたるプリマスでの生活を終え、日本に帰国してしまいました。はーーー悲しい。

お友達と一緒にプリマス駅までお見送り。あふれる涙をこらえる事が出来なかったなあ。ハンカチを出すのさえもどかしくて、一緒にいたお友達に涙を拭いてもらう始末(←ありがとう)。情けない。自覚している以上に動揺してしまって、なんだかお別れを言うのがぎこちなくなってしまった。渡そうと思っていた物を渡しそびれるし、お見送りの後(途中かも)、駅でお金落としてなくしてしまうし、帰りにお友達の車のドアをさっちゃんのほっぺにぶつけてしまうし(←ゴンッて音したよ!さっちゃん、号泣)、もう、落ち着けー、自分!!

普段は元気いっぱいのみーちゃんもなんだか今日はおとなしかったし、さっちゃんもやはり雰囲気の違いを察してなのか、それとも親の私をコピーしてなのか(!)ぎこちなかったなあ。子供心にいつものバイバイと違うのがわかったのかしらん。

きっとしばらくの間は、さっちゃんに「みーたん?りーたん?」と毎日しつこく聞かれるのだろうなー(涙)。今まではいつも一緒に遊んでもらっていたから。

まあ、遠く離れているとはいえ、まったく会えなくなるわけではないしね。6月に里帰りした時にはまた遊んでもらう約束もしたし、元気を出そう。

プリマス永住友の会でも結成しようかな…。


入会希望者もそうでない方も、クリック↓お願いします。ポチッ。

blog ranking

スポンサーサイト
02:37 ひとりごと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さびしいお見送りだったんですね。さっちゃんもみーたんも察していた様子、というのもなんだかとても悲しくなります。二人はいつまで覚えているかなぁ.... 6月が楽しみですね!

プリマス永住友の会、入会希望します!でもでも会長さん(poohsticksさん)はプリマスにぃ?永住なんですかぁ?どっか行っちゃったりしないですか?
コメントトップの「限定」さん、

わかります!!共通点だけでいい友達になるのはなかなか難しいですね。それにしても、都会のキョーレツな個性の持ち主って、すごい響きだ…(笑)。仲良くしてもらったら楽しいかもしれないけれど、一旦嫌われたら、又は性格が合わなかったら、ひどい目見ちゃいそう。私も性格的に器用ではないほうなので、せっかく仲良くなれた人たちとお別れしなければいけないのは、とても切ないです。作ろうと思ってすぐに出来るわけではない友達、偶然の出会いも大切ですよね。

Kitty-chan、
悲しかったですよー!今日も娘の「みーたん?」攻撃に遭ったので、写真を見せて、おとなしくさせときました。はー。
入会希望、ありがとうございます。早速受理手続きを…(笑)。夫婦共に今のぼーっとした生活スタイルが気に入っているので、多分当分の間はこの辺りにいるかと…。もっと郊外へ移ってもいいなとは思うけれど。
こんにちは。
お友達一家とのお別れさみしかったですね
「会うは別れのはじめ」とか言いますけど、やはり心がキュ~トなりますね。でも、メール、TEL、手紙とかたくさんの方法があります。6月に帰国ですか?私はその月にいい方とお会い(うふっ)しますよ。東京でネ。
だから、その日が来る日をお互いに楽しみにして元気を出して頑張りましょうv-343v-344v-345
仲良しの人とお別れは寂しいよね。TT

・・・私も、香港からバリ島に来る事で、娘も大事なお友達とさようなら。
本当は泣きたかったんだろうなぁ、って思い出しました。TT

ところで、さっちゃん大丈夫?もう痛くないかな?(心配)
>ひまわりさん、
10年も前に比べたら、ほんと、イギリスー日本間のやり取りがとっても楽で便利になりました。私が学生だった頃はウェブカムなんてなかったし、国際電話もものすごく高かったです。外国に来てしまったことをひしひしと感じてよく泣いていました。

東京でのコンサートですか?楽しんできてください。


>カオルコさん、
娘っちさん、中学生にして、すでに色々な人生経験を積んでいますよね。どうりで(カオルコさんの日記から伝わってきますが)しっかりするはずですね。
うちの娘のほっぺにはまだうっすらと青あざが…(涙)。でも、もう痛くはないようです。本人もドアが当たった時、ビックリしたのでしょうね。ご心配おかけしました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。